ニュース

カインドネスが5年ぶりの新作をリリース ケレラやサンファら参加

Kindness   2019/06/13 15:01掲載
はてなブックマークに追加
カインドネスが5年ぶりの新作をリリース ケレラやサンファら参加
 2014年の2ndアルバム『アザーネス』が絶賛され、プロデューサー / 映像作家として多くのアーティストを手がけるカインドネス(Kindness)が、約5年ぶりのアルバム『Something Like A War』(CD BRC-609 2,200円 + 税)を9月6日(金)にリリース。現在は英ロンドンを拠点にしているものの、アルバムは移住前に米ニューヨークで制作。ジャズミン・サリヴァンロビンバハマディア、セイナボ・セイ、コシマらをヴォーカリストとしてフィーチャーし、ケレラサンファが作曲 / プロデュースで参加しています。すでに公開中の「Cry Everything」と「Lost Without」に続き、ジャズミン・サリヴァンをフィーチャーし、サンファも作曲、シンセサイザー、コーラスで参加した「Hard To Believe」がBandcampで公開されています。

 前作発表以降、カインドネスはソランジュ『ア・シート・アット・ザ・テーブル』の5曲を共同プロデュースし、盟友ブラッド・オレンジのアルバム『フリータウン・サウンド』と『ニグロ・スワン』にプロデュース、作曲、ヴォーカルで参加。2018年には、世界中の音楽メディアで年間チャートを席巻したロビンの『Honey』にプロデューサーとして参加しました。そのほか、映像作家としてもグリズリー・ベアーやブラッド・オレンジらのミュージック・ビデオを手がけ、またソランジュがキュレーターを務めた「CALVIN KLEIN」のグローバル・キャンペーンでは、ケレラやブラッド・オレンジらとともにモデルに起用されています。

Photo by Michele Yong



■2019年9月6日(金)発売
カインドネス
『Something Like A War』

CD BRC-609 2,200円 + 税

[収録曲]
01. Sibambaneni
02. Raise Up
03. Lost Without feat. Seinabo Sey
04. Softness As A Weapon
05. Hard To Believe feat. Jazmine Sullivan
06. Who You Give Your Heart To feat. Alexandria
07. Samthing’s Interlude
08. Dreams Fall
09. The Warning feat. Robyn
10. Cry Everything
11. No New Lies feat. Cosima
12. Something Like A War feat. Bahamadia
13. Call It Down feat. Cosima & Nadia Nair
14. Call It Down feat. Cosima & Nadia Nair(Piano Version)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015