ニュース

『CROSSBEAT』最新号はクラフトワークを軸に、エレクトロ・ポップ40年を徹底検証!

クラフトワーク   2013/04/12 16:26掲載
はてなブックマークに追加
『CROSSBEAT』最新号はクラフトワークを軸に、エレクトロ・ポップ40年を徹底検証!
 4月18日(木)に発売される『CROSSBEAT』最新6月号では、「クラフトワークから始まったエレクトロ・ポップの40年」と銘打ち、クラフトワークの本質に言及した80年代の貴重なインタビュー、新作『デルタ・マシーン』が世界中のチャートを席巻しているデペッシュ・モードのマーティン・ゴアが語るエレクトロ・ポップとの関係、新作『オフ・ザ・レコード』をリリースした元クラフトワークのカール・バルトスが明かす胸中、『オーヴァーグロウン』が話題のジェイムス・ブレイク最新インタビュー、来日したグライムスのエレクトロポップから受けた自己分析など、1970年代から10年単位で時代ごとの主要アーティストを中心に、エレクトロ・ポップ40年の変遷を総力特集!

 さらにインタビューでは、ケヴィン・シールズマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)が新作『m b v』を語った来日時の対面インタビュー、監督作『サウンド・シティ』に込めた想いを語り倒すデイヴ・グロール、新作『スリラー』スプーンのジム・イーノと組んだチック・チック・チック、邦楽に挑んだスコット&リヴァースの“オール日本語”インタビュー、『バンクラプト!』完成までの試行錯誤を語るフェニックス、来日したジミー・クリフによる名作『ハーダー・ゼイ・カム』制作秘話などを掲載。

 そして特集「ロックンロール・リバイバルの発火点〜NYの過去と現在」では、ザ・ストロークスの新作解説+関係者による貴重な証言と、ヤー・ヤー・ヤーズ最新インタビュー、重要ディスク選で見渡すシーンの今昔を掘り下げます!

※2013年4月18日(木)発売
『CROSSBEAT 6月号』
(A5判 / 228頁 / 特別定価840円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 文坂なの [インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル
[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ![インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー!
[インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音
[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来
[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー[インタビュー] HAIIRO DE ROSSI ジャズ・ラップの金字塔 10枚目にして最高傑作
[インタビュー] 朝香智子  人気ピアノYouTuber  全曲オリジナル楽曲による新作[インタビュー] セルゲイ・ナカリャコフ 世界有数のトランペット奏者が新作アルバムで挑んだヴィトマン作曲の超難曲
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015