ニュース

L’Arc〜en 〜Ciel、国立競技場ライヴ史上最多動員数を記録した伝説の公演をWOWOWにて放送&配信

L'Arc-en-Ciel   2021/12/02 13:07掲載
はてなブックマークに追加
L’Arc〜en 〜Ciel、国立競技場ライヴ史上最多動員数を記録した伝説の公演をWOWOWにて放送&配信
 日本が世界に誇る唯一無二のロック・バンド、L'Arc〜en〜Ciel。2021年に結成30周年を迎えたL'Arc〜en〜Cielと、同じく開局30周年を迎えたWOWOWのスペシャル・コラボレーションが実現し、2月より数ヵ月にわたり貴重なライヴを放送中。6月からは彼らの30年の軌跡を辿る豪華ラインナップをお届けしています。そして2022年1月は、2014年に2日間で16万人という、国立競技場ライヴ史上最多動員数を記録したL'Arc〜en〜Ciel伝説の公演をWOWOWで放送&配信します。

 L'Arc〜en〜Cielにとって2度目となった旧国立競技場公演の模様をお届け。ステージ後方のメインスタンドを史上初開放し、360度全方位を埋め尽くす8万人の観客。2日間で16万人の動員は同会場におけるライヴ最多動員数を記録しました。観客は発光型リストバド“L'ed”を装着し、コンピューター制御されたスペクタクル演出を織り成す一員に。事前配布された“L'ポンチョ”を着用し、客席全体を巨大スクリーンに見立て、世界最大規模となる100台以上のプロジェクターを駆使したプロジェクションマッピングを展開。音楽とシンクロし、バンド名が意味する虹、遊泳する海洋生物を投影した実験的かつ壮大な演出は、動員記録同様に伝説と化しています。

 同年8月にリリースされた幻想的な楽曲「EVERLASTING」をこのライヴで初披露。その直後に2ndアルバム『Tierra』収録の「Blame」を放ち、約20年の時空を駆け抜けるパフォーマンスは多くのファンの心を射抜きました。同年5月に開催された音楽イベントでは彼らがトリを飾りましたが、単独音楽ライヴとしてはこの公演が旧国立競技場解体前最後となった点でも必見です。

 さらに、12月21日(火)夜8:00からは、2012年に開催されたワールド・ツアーからアジアのロック・バンド初の快挙となった米ニューヨーク マディソン スクエア ガーデンでの単独公演の模様を放送&配信します。L'Arc〜en〜Cielの歴史の中でも伝説として語り継がれてきたマディソン スクエア ガーデンと旧国立競技場での熱いステージがよみがえります。

 引き続き、ファンの皆様と一緒に楽しむため、SNS企画“#WOWOWと一緒に30thラニバ”も実施中。番組が始まる時間をライヴ開演時間に見立て、ライヴに臨む想いや感想を、ハッシュタグ“#WOWOWと一緒に30thラニバ”をつけてSNSに投稿し、スペシャルな時間を共有してみてはいかがでしょうか。

WOWOW L'Arc〜en〜Ciel 番組サイト
www.wowow.co.jp/music/larc
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015