ニュース

ミシェル・カミロ、25thアルバム『エッセンス』を日本先行リリース 来日公演決定

ミシェル・カミロ(Michel Camilo)   2019/02/22 13:58掲載
はてなブックマークに追加
ミシェル・カミロ、25thアルバム『エッセンス』を日本先行リリース 来日公演決定
 現代ジャズ・ピアノの巨匠ミシェル・カミロ(Michel Camilo)の通算25枚目となるアルバム『エッセンス』(SICX-30070 3,000円 + 税)が、世界に先駆けて4月24日(水)に日本先行でリリースされます。

 本作は総勢18名からなるビッグ・バンド・アルバム。腕利きプレイヤーが集結した最強ホーン・セクションとともに、2018年7月に米ニューヨークで録音されました。アルバムのオープニングを飾る「アンド・サミー・ウォークト・イン」が、2月22日(金)より主要配信サイトにて公開されています。

 カミロにとって、ビッグ・バンドでのスタジオ録音は1994年発表のアルバム『ワン・モア・ワンス』以来。人気曲「オン・ファイア」「マノ・ア・マノ」などのオリジナル・ナンバーをビッグ・バンド用に編曲したのは、『ワン・モア・ワンス』にもクレジットされている実力派トランペット奏者のマイケル・モスマンです。なおモスマンは、2013年11月に東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOで行われたカミロ・ビッグ・バンド公演にも帯同しています。

 カミロは本作について、「ニュー・アルバムで、みなさんにお届けする爽快なグループのタイトな一体感は、常に私の音楽スタイルの特徴であると同時に重要な要素であり続けてきたものです。制作するのもとても楽しかった、この特別な作品を、みなさんに聴いてもらえるのが楽しみでたまりません」とコメント。また日本盤のみ、キューバ出身のパーカッショニスト、エリエル・ラソとのデュオによる「モンゴズ・ブルース・チャント」がボーナストラックとして収録されています。アルバム・ジャケットは、タイトルの『エッセンス』が意味する4元素“風・水・火・土”を表現したもので、カミロと同郷のドミニカ共和国出身のカメラマン、エルミニオ・アルベルティの写真が使用されています。

 なおカミロは、リッキー・ロドリゲス(b)とエリエル・ラソとのユニット“トリオ・ラティーノ”を率いて、4月26日(金)から29日(月・祝)までの4日間、東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて来日公演を開催。公演の詳細はBLUE NOTE TOKYOのオフィシャル・サイトでご確認ください。

拡大表示


Photo by Frankie Celenza

■2019年4月24日(水)日本先行発売
ミシェル・カミロ
『エッセンス』

CD SICX-30070 3,000円 + 税

[収録曲]
01. アンド・サミー・ウォークト・イン
02. モンゴズ・ブルース・イントロ
03. モンゴズ・ブルース
04. リキッド・クリスタル
05. マノ・ア・マノ
06. ジャスト・ライク・ユー
07. イエス
08. ピース・オブ・ケーキ
09. オン・ファイア
10. リパーカッションズ
11. ハロー&グッバイ
12. モンゴズ・ブルース・チャント(日本盤ボーナス・トラック)


[演奏]
ミシェル・カミロ(p)
リッキー・ロドリゲス(b)
クリフ・アーモンド(ds)
エリエル・ラソ(perc, vo)
アントニオ・ハート(as, fl)
シャレル・キャシティ(as, cl)
ラルフ・ボウエン(ts, fl)
アダム・コルカー(ts, cl)
フランク・バシーレ(bs, b-cl)
マイケル・フィリップ・モスマン / ラウル・アグラス / ジョン・ウォルシュ / ディエゴ・ウルコラ / カリ・ロドリゲス-ペナ(tp,fgh)
マイケル・ディース / スティーヴ・デイヴィス / ジェイソン・ジャクソン(tb)
デヴィッド・テイラー(b-tb)

[録音]
2018年7月23〜26日、米ニューヨーク“パワーステーションスタジオ”


「アンド・サミー・ウォークト・イン」試聴
SonyMusicJapan.lnk.to/MichelCamilo_EssenceAW

ミシェル・カミロ・トリオ・ラティーノ
with リッキー・ロドリゲス & エリエル・ラソ

www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo

2019年4月26日(金)〜29日(月・祝)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
チャージ 8,500円(税込 / 飲食代別)

[メンバー]
ミシェル・カミロ(p)
リッキー・ロドリゲス(b)
エリエル・ラソ(perc)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』[特集] ラフィネCMソングに注目! 痛快リフレッシュソングのススメ
[インタビュー] 音楽に賭ける GADOROがメジャー・デビュー・アルバム『SUIGARA』をリリース[インタビュー] 自分が自分であること VaVa『VVORLD』
[インタビュー] “どう見えるか”よりも“音の面白さ” Neetz『Figure Chord』[インタビュー] 女優・鈴木京香がCDをリリース!プロデューサーの藤井 隆×プロインタビュアー吉田豪のスペシャル対談
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015