ニュース

アコーディオン奏者の御喜美江、独の音楽賞〈オーパス・クラシック賞〉受賞

御喜美江   2018/09/25 13:15掲載
はてなブックマークに追加
 クラシック・アコーディオンの世界的第一人者として世界を舞台に活躍するアコーディオン奏者、御喜美江のアルバム『J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻、第2巻より』(KKC-4099 オープン価格)が、ドイツの権威ある音楽賞〈オーパス・クラシック賞(Der OPUS KLASSIK)〉の“器楽部門”に選出。10月14日(日)にベルリン・コンツェルトハウスで授賞式が行なわれ、その模様がドイツ公共放送局のZDFにて全ドイツに生放送されます。

 2017年3月にリリースした『J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻、第2巻より』は、御喜にとってBISレーベルから5年ぶりとなるアルバム。「数限りなくたくさんの美しさ、驚き、魔力、冒険が隠されていて、弾けば弾くほど新しい発見が絶えない」と御喜が語るバッハの『平均律クラヴィーア曲集』からの抜粋を、スウェーデン・レンナ教会でのセッション録音により収めています。

 〈オーパス・クラシック賞〉とは、アメリカの〈グラミー賞〉に準ずる賞としてドイツで最も権威ある賞とみなされてきた〈エコー賞(ECHO)〉が廃止されたことに伴い、クラシック部門に特化して今年新たに創設された賞。ドイツの音楽出版社、レコード会社、コンサート・オーガナイザーなどによる運営委員会が主催し、受賞者を選出しています。

■2017年3月発売
J.S.バッハ: 平均律クラヴィーア曲集第1巻、第2巻より
KKC-4099 オープン価格

[収録曲]
J.S.バッハ: 『平均律クラヴィーア曲集』より
01. 第1巻第1番〜前奏曲とフーガ ハ長調BWV846
02. 第1巻第2番〜前奏曲とフーガ ハ短調BWV847
03. 第2巻第22番〜前奏曲とフーガ変ロ短調BWV891
04. 第1巻第5番〜前奏曲とフーガ ニ長調BWV850
05. 第2巻第11番〜前奏曲とフーガ ヘ長調BWV880
06. 第1巻第22番〜前奏曲とフーガ変ロ短調BWV867
07. 第1巻第13番〜前奏曲とフーガ嬰ヘ長調BWV858
08. 第2巻第14番〜前奏曲とフーガ嬰ヘ短調BWV883
09. 第2巻第15番〜前奏曲とフーガ ト長調BWV884
10. 第1巻第16番〜前奏曲とフーガ ト短調BWV861
11. 第2巻第5番〜前奏曲とフーガ ニ長調BWV874
12. 第1巻第24番〜前奏曲とフーガ ロ短調BWV869


[演奏]
御喜美江(acd)

[録音]
2016年10月 スウェーデン レンナ教会
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』
[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015