ニュース

MUD(KANDYTOWN)、ソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』収録曲を公開

MUD(KANDYTOWN)   2017/07/14 17:25掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 ヒップホップ・クルー“KANDYTOWN”のメンバーとしても知られる、東京都町田市出身のラッパーMUD(マッド)が、7月26日(水)にリリースするソロ・デビュー・アルバム『Make U Dirty』(PCD-28038 2,800円 + 税)の全収録曲を公開。客演には、アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めたYOUNG JUJUをはじめ、IO、GOTTZらKANDYTOWNの盟友が参加。夏をイメージさせる、ソウルフルなサウンド・プロダクションが際立つ楽曲が並んでいます。

 『Make U Dirty』と同日に、1stアルバム『KANDYTOWN』にレア音源やインストなどを追加収録した4枚組12inchアナログ盤をリリースするKANDYTOWNはこの夏、〈FREEDOM aozora 2017〉の淡路島公演ほか、〈SONICMANIA 2017〉や〈SUMMER SONIC 2017〉(大阪会場のみ)など多数のフェス出演が決定しています。

拡大表示


■2017年7月26日(水)発売
MUD
Make U Dirty

PCD-28038 2,800円 + 税

[収録曲]
01. Intro
02. Dallaz
03. No Stucks
04. Chevy
05. The Baddest
06. Make U Dirty
07. A Lady feat. YOUNG JUJU
08. A Gentle feat. IO
09. Struggle Dayz
10. South Side
11. Fly With Mi(Interlude)
12. Chasing Summer feat. GOTTZ
13. One Love

All tracks Produced by Neetz
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015