ニュース

ポール・マッカートニー来日記念! ライヴ映像作品『ロックショウ』を限定リリース

ポール・マッカートニー(Paul McCartney)   2014/04/25 15:44掲載
はてなブックマークに追加
ポール・マッカートニー来日記念! ライヴ映像作品『ロックショウ』を限定リリース
 2013年11月の来日公演で日本を熱狂させたポール・マッカートニー(Paul McCartney)が、早くも5月に再来日。大阪・ヤンマースタジアム長居と建替えの決定している東京・国立競技場で日本では初となる野外公演を行なうことが決定しています。その再来日公演を記念し、ポール・マッカートニーがもっともライヴにこだわったバンド、ウイングスが1976年に行なった伝説のライヴを収録する映像作品『ロックショウ』(DVD YMBA-10526 4,500円 / Blu-ray YMXA-10527 5,500円)が、5月14日(水)に特別解説を掲載したリーフレット付きで数量限定でリリースされます。

 映像の内容自体は変わらないものの、『ロックショウ』をさらに理解できる対談、解説などを掲載したリーフレットが付録となる。2人のウイングス / ビートルズ・フリーク、萩原健太×藤本国彦による対談(2013年の上映時に映画館のみで販売されたパンフレットから再掲載)に加え、ビートルズ関連の詳細な分析で知られる森山直明が『ロックショウ』にこだわる特別解説を約1万3千字に渡り書き下ろしており、『ロックショウ』をより深く理解できる内容となっています。

 71歳にして現役最高のロックミュージシャンの姿を見せつけた昨年のパフォーマンスも記憶に新しいところですが、この『ロックショウ』は脂の乗り切った33歳のポールの圧倒的凄みを感じさせる作品となっています。バンドとしてのウイングスの完成度、最愛の妻・リンダとの絆ともども楽しめる作品です。

 さらにポール・マッカートニーの直筆サイン入りDVDが抽選で1名に当たるキャンペーンを実施。本作品に応募方法と応募券を封入しています。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015