ニュース

ピーター・ゴールウェイ、幻の東京セッションが20年の時を経てCD化!

ピーター・ゴールウェイ(Peter Gallway)   2010/01/06 15:09掲載
はてなブックマークに追加
ピーター・ゴールウェイ、幻の東京セッションが20年の時を経てCD化!
 山下達郎も敬愛する元フィフス・アヴェニュー・バンドのシンガー・ソングライター、ピーター・ゴールウェイ(PETER GALLWAY)。彼がマレイ・ウェインストックを率いて1989年に来日した際、FM東京(現TOKYO-FM)のレコーディング・スタジオにおいて行なわれた幻のセッションが20年の歳月を経てCD化! 『ピーター・ゴールウェイ・トーキョー・セッションズ 1989』(RATCD-4280 税込3,990円)と題し1月20日にリリースされます。

 バックを務めるのは、佐橋佳幸(g)、湯川トーベン(b)、野口明彦(ds)、中山努(key)、鈴木祥子(cho)、田島貴男(cho)、ブレッド&バター(cho)ら豪華な面々。『フィフス・アヴェニュー・バンド』『オハイオ・ノックス』『ピーター・ゴールウェイ』『オン・ザ・バンド・スタンド』といった名盤からの楽曲を中心に、のちに『スモール・グッド・シング』で発表される新曲を含むゴールウェイ作品を演奏。

 DVDにはピーター・ゴールウェイ、マレイ・ウェインストック、アズテック・トゥー・ステップによる名古屋ボトムラインでの貴重なライヴ映像が収められており、まさにSSW系ファン必携の一作となっています。


※1月20日発売

『ピーター・ゴールウェイ・トーキョー・セッションズ 1989』(RATCD-4280 税込3,990円)

[収録曲]
●CD(PETER GALLWAY TOKYO SESSIONS,JULY 11,1989)
01.On the Band Stand
02.Shorty Is A Bad Boy
03.The Last Goodbye
04.Taking It Easy
05.Sunday Basketball
06.Decidedly Fun
07.Boston Is Burning
08.Runaway Train
09.Land Of Music
10.Good Lady Of Toronto
11.Jake and the Five Plaids
12.LIKE A ROLLING STONE(Live at Shibuya CLUB QUATTRO) (bonus track)
 
●DVD(PETER GALLWAY LIVE IN JAPAN 1989)
01.Sunday Basketball
02.Taking It Easy
03.Decidedly Fun
04.Shorty Is A Bad Boy
05.Country Time Rhymes
06.Good Lady Of Toronto
07.Watch Yourself
08.My Sweetheart Was My Friend
09.Liz
10.Runaway Train
11.Nothing To Do With The Weather
12.The Last Goodbye
13.Come On In
14.Jake And The Five Plaids
15.A Small, Good Thing
16.In Hollywood
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015