ニュース

ふかわりょう・ROCKETMANの新曲に元ふぇのたすMICOが参加、イベント開催も決定

ロケットマン   2016/01/22 13:48掲載
はてなブックマークに追加
ふかわりょう・ROCKETMANの新曲に元ふぇのたすMICOが参加、イベント開催も決定
 2016年1月27日(水)に配信がスタートする、お笑い芸人・ふかわりょうの音楽ユニット“ROCKETMAN”の新曲「Chocolate Bossa」に、元“ふぇのたす”のメンバーMICOがヴォーカルとして参加。2人は、ROCKETMANのデビュー時を彷彿する黄色いトレーナー姿の写真を公開しています。

 MICOが在籍していたグループ“ふぇのたす”を愛聴していたふかわが、Twitterで「歌って欲しいのですが」と連絡したことをきっかけに実現した今回の共演。完成した楽曲「Chocolate Bossa」は、MICOのファニーなヴォーカルが映えるスウィートな仕上がりとなっているとのこと。また、2月20日(土)にはリリース記念イベント(2部制)が東京・恵比寿 kata galleryで行なわれ、ROCKETMAN、MICO、フォトグラファーの信岡麻美らが出演。会場限定でオリジナル・グッズの販売も予定しています。オフィシャル・サイト(beinggiza.com/mico)では1月23日(土)12:00からチケットの予約抽選受付を実施。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます

まさか、このトレーナーに再び袖を通す日が訪れるとは思いませんでしたが、しまっておいてよかったです。MICOさんのカラフルな世界に魅了された一人なので、彼女の絵の具をお借りして、僕一人では描けなかった世界を描きたいと思います。
――ROCKETMAN

ふかわさんからリプライが来た時からスタジオに行くまでニセモノなんじゃないかと疑ってました。
スタジオに行ったら本物のふかわさんが居て、“ふぇのたす”を知った経緯や、私の歌声をイメージしたら曲ができた事など色々話してくださって本当だったんだ!とびっくりしました。
自分が発信してきたものを誰かが受け取って、こうして新しい作品を作ってくださったことは、本当に光栄でとても楽しかったです!

――MICO

ROCKETMAN「Chocolate Bossa feat.MICO」
リリース記念スペシャルライヴイベント

beinggiza.com/mico/
2016年2月20日(土)
東京 恵比寿 kata gallery
第1部 開場 15:30 / 開演 16:00
第2部 開場 18:30 / 開演 19:00
出演: ROCKETMAN / MICO / 信岡麻美(Photographer)and Guest DJ
2,500円(おまけ付)
※完全入れ替え制
※本公演は、予約抽選制となっております。
※チケット予約抽選受付期間: 2016年1月23日(土)12:00開始
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015