ニュース

【プレゼント】サイモン・ラトルがEMIクラシックスとの契約を更新。来年も注目録音が続々登場!

サイモン・ラトル   2009/12/02 14:49掲載
はてなブックマークに追加
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を率いて世界の頂点に立つ指揮者サイモン・ラトル(Simon Rattle)がEMIクラシックスとの契約を更新しました。

 録音専属契約を持つ数少ない指揮者のうちのひとりであるラトルにとって、2010年はEMIクラシックスとの専属契約30周年を記念する年になります。これまでの30年間で行なった録音作品は、なんと250を超えるとのこと!

 今後4年間に、ラトルはEMIクラシックスで12枚のCDを制作すると発表されました。

 これまでラトル、EMIクラシックス、ベルリン・フィルは、アメリカでの3回のグラミー賞、イギリスでの3回のクラシカル・ブリット・アワードおよび3回のグラモフォン・アワード、ドイツでの2回のエコー・クラシック・アワード受賞など輝かしい成功を収めてきましたが、この再契約によって今後も新たな成功へ向けての活動を続けることになります。

 2010年に予定されている活動の中でも注目すべきものは、チャイコフスキーのバレエ音楽『くるみ割り人形』全曲、ウィントン・マルサリスとの共演が新たに発表されたアメリカ音楽の演奏プログラム、貴重な『映画の1場面への伴奏音楽』を含むシェーンベルク作品集のプログラムがあります。

「録音専属契約が絶滅の危機にあるこの時代に、30年以上に渡って私を信頼してくれたパートナーであるEMIクラシックスと今後も活動を続けられることは、とても幸運で名誉なことです。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と私にとって、我々の演奏をさらに幅広い聴衆に届けることができることは喜びであり、我々のパートナーシップにEMIが寄せる信頼に感動している」とサイモン・ラトルは語っています。

 また、EMIクラシックスのアーティストおよびレパートリー担当副社長スティーヴン・ジョーンズは、「サイモン・ラトルが、EMIクラシックスとの契約更新を再度受け入れてくれたことに感激している。これまでの30年間、サイモン・ラトルは優れた音楽の素晴らしい演奏で世界中の聴衆を魅了し、その斬新な洞察と確かな演奏で常に人々の目と耳を驚かせてきた。世界でも一流のオーケストラであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との演奏に、それが最も明らかに表われている」と語りました。

 サイモン・ラトルは、ベルリン・フィルと米国を回るコンサート・ツアー中に、スティーヴン・ジョーンズおよびEMIクラシックスのビジネスおよび法務担当副社長ローナ・アイズルウッドに面会して、契約にサインをしました(写真左から、ローナ、ラトル、スティーヴン)。




 今年リリースされた『ブラームス:交響曲全集』は、アルバムだけでなくネット配信でも異例のヒットを続け、世界中のファンを熱狂させたラトル&ベルリン・フィル。今後の活躍も大いに期待できそうです!


 なお、2010年の契約30周年を記念して、ラトルのカレンダーポスターをCDJournal.comの読者5名様にプレゼント! 詳しくはプレゼントページをご覧ください。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015