ニュース

ザ・なつやすみバンド、2ndアルバム『パラード』を携えての全国ツアーが決定

ザ・なつやすみバンド   2015/06/24 14:52掲載
はてなブックマークに追加
 今年3月に1stアルバム『TNB!』以来約3年ぶりにリリースしたニュー・アルバム『パラード』(写真)が好評、NHK「助けて!きわめびと」テーマ曲やルックJTB「ナツタビナツビト」CM曲でも注目を集めた東京センチメンタル・カルテット、ザ・なつやすみバンド。彼らが5月に開催された東名阪のワンマン・ツアー〈『パラード』リリース記念ワンマンライブツアー 春篇〉に続き、8月よりアルバムを携えての全国ツアー〈『パラード』リリース記念ツアー 夏の終わり篇〉を開催することが決定。

 8月21日(金)長野・ネオンホール、22日(土)石川・金沢 メロメロポッチ、23日(日)京都・木屋町 UrBANGUILD、30日(日)東京・吉祥寺 キチム、9月11日(金)岡山・YEBISU YA PRO、12日(土)兵庫・神戸 旧グッゲンハイム邸、13日(日)島根・松江 大根島HOME、10月30日(金)沖縄 那覇 Outputの8都市8公演が現在発表されている〈夏の終わり篇〉。小鳥美術館、HomecomingsVIDEOTAPEMUSIC平賀さち枝フジロッ久(仮)といった、ザ・なつやすみバンドとの相性ぴったりのゲストが各地で予定されています。詳しくはオフィシャル・サイト(natsuyasumi.hiyamugi.com)にてご確認ください。

クリックすると大きな画像が表示されます


ザ・なつやすみバンド
『パラード』リリース記念ツアー
夏の終わり篇


・2015年8月21日(金)
長野 ネオンホール
出演: ザ・なつやすみバンド / VIDEOTAPEMUSIC
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年8月22日(土)
石川 金沢 メロメロポッチ
出演: ザ・なつやすみバンド
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,500円 / 当日 3,000円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年8月23日(日)
京都 木屋町 UrBANGUILD
出演: ザ・なつやすみバンド / 小鳥美術館
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年8月30日(日)
東京 吉祥寺 キチム
出演: ザ・なつやすみバンド ※ゲストあり
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年9月11日(金)
岡山 YEBISU YA PRO
出演: ザ・なつやすみバンド / Homecomings
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年9月12日(土)
兵庫 神戸 旧グッゲンハイム邸
出演: ザ・なつやすみバンド / 平賀さち枝
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,500円 / 当日 3,000円

・2015年9月13日(日)
島根 松江 大根島HOME
出演: ザ・なつやすみバンド / フジロッ久(仮) ほか
DJ: HALFBY / ろっきー / YOHEYBOYS / tfcshigematsu 出店:たぬき音楽祭 ほか

開場 14:00 / 開演 14:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)

・2015年10月30日(金)
沖縄 那覇 Output
出演: ザ・なつやすみバンド ほか
開場 19:00 / 開演 19:30
前売 2,500円 / 当日 3,000円(税込 / 別途ドリンク代)

■2015年3月4日(水)発売
ザ・なつやすみバンド
『パラード』

VICL-64297 2,300円 + 税

[収録曲]
01. SEASONS
02. パラード
03. (春)はどこへいった?
04. めくらまし!
05. ユリイカ
06. S.S.W(スーパーサマーウィークエンダー)〜Sweet Suburbia Mix〜
07. かぜまちライン
08. ラプソディー
09. 鳥は舞いおりた
10. 波
11. ファンファーレ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス