ニュース

ザ・ローリング・ストーンズ、新曲&ベスト・アルバムのトラックリストがついに解禁!

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)   2012/10/12 14:41掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ローリング・ストーンズ、新曲&ベスト・アルバムのトラックリストがついに解禁!
 2005年に発表されたアルバム『ア・ビガー・バン』以来7年ぶりとなるザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)の新曲「ドゥーム・アンド・グルーム」は、衰えを知らないストーンズならではのエネルギッシュなロック・ナンバー。この楽曲は、11月14日に発売される結成50周年を記念したベスト・アルバム『GRRR!』からのリードトラックで、セッションに参加したキーボードのチャック・リーヴェルによればミック・ジャガーが主導した曲とのことで、その健在ぶりを示すには十分すぎるエネルギッシュなロック・ナンバー(プロデュースはおなじみドン・ウォズ)。

 ベスト・アルバム『GRRR!』に収録されるもう1曲はキースが持ち込んだとされる「ワン・モア・ショット」で、先のチャック・リーヴェルによればギターリフが炸裂しているとのことなので、こちらも期待されます!

 そして、発売形態とジャケット写真、新曲が2曲収録されるというところまでは発表されたものの、その内容がなかなか見えてこなかったベスト盤『GRRR!』の詳細が明らかに。50曲入りのスタンダード盤に収録されるのは、10月22日にスタートするフジテレビ系月9ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』主題歌の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」ほか、「サティスファクション」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」「悲しみのアンジー」「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」「ミス・ユー」「スタート・ミー・アップ」といった超代表曲に加え、ブライアン・ジョーンズのマリンバが個性的な「アンダー・マイ・サム」や、日本ではサントリー“ストーンズバー”のCM曲にもなった「ロックス・オフ」、キース・リチャーズの代名詞的なヴォーカル曲「ハッピー」などの名曲も選ばれたのがファンには嬉しいところ。

 最も豪華な『スーパー・デラックス・エディション』に収録されるボーナス・トラックも話題のひとつで、特にデビュー前に録音されたストーンズ最古の未発表デモ音源5曲は、50周年を記念した企画としてぴったりの収録。録られたばかりの貫禄あふれる新曲と、デビュー前の初々しいデモを比較すれば、50年という歴史の重みを実感できること間違いなし。詳しいトラック・リストはこちらから(www.universal-music.co.jp/rolling-stones/)。

 さて、こうなると気になってくるのが、2007年以来5年間遠ざかってるステージへの復帰。先の新曲のレコーディングが完了した後も、バンドの面々は引き続きパリのスタジオに入っているとも伝えられており、どうやら何らかの形でライヴが行なわれるのは間違いなさそうです。10月18日には結成50周年記念公式ドキュメンタリー『クロスファイア・ハリケーン』のプレミアのため、ロンドン映画祭に全員揃って登場することは既に発表されていますが、ここで演奏されることは無いにしても、何らかの発表がなされるのではないかと言う噂は根強い。7月12日の結成記念日には、ロンドンのサマーセット・ハウスに敷かれたレッド・カーペット上で、日本のカメラに向けて「すぐにでも日本に行きたいよ!」と叫んだミック。今はその言葉を信じて待ちましょう。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015