ニュース

韓国ヴィジュアル系バンド“VOID”、2ndアルバム『AKASHIC』リリース

VOID(KOR)   2020/09/24 15:39掲載
はてなブックマークに追加
韓国ヴィジュアル系バンド“VOID”、2ndアルバム『AKASHIC』リリース
 韓国ヴィジュアル系バンド“VOID”が、2ndアルバム『AKASHIC』を発表しています。日本からは、Qoo10他韓国CD販売サイトで購入可能。

 VOIDは、韓国ヴィジュアル系バンドЯoaR(2014〜2017)のヴォーカルToAとギターJ.Robynで2018年に結成した、韓国で活動するヴィジュアル系バンドです。活動初期はリズム隊をサポートで補いつつ、2018年7月から9月にかけて東京(日本)、ソウル(韓国)、台北(台湾)の3ヵ国をまたいだアジア始動ツアーを敢行。その後、元IMGLのビ・スヒョン(b)と元ADICTOのメンバーであったShin(ds)が正式加入し、2018年に1stアルバム『NEO DECADANCE』を発売。今回の『AKASHIC』は約2年ぶりのリリースとなります。

 今回のアルバムはVOIDとしては初のバラード・ナンバー中心のアルバムとなっており、ヴィジュアル系の激しいサウンドに馴染みのない人にも聞きやすく、韓国市場で多くの期待を集めています。



■2020年9月12日(土)発売
VOID
『AKASHIC』

CD JEC0406 3,000ウォン
※日本からは、Qoo10他韓国CD販売サイトで購入可能。
m.qoo10.jp/gmkt.inc/Mobile/Goods/goods.aspx?goodscode=809045016&banner_no=1170169

[収録曲]
01. Technical “Che”(Maybe His Name Is “AKA”)
02. Dive To Black
03. Move On
04. Impassive Chronicle
05. 北極星(Polaris)
06. D.E.D(Dead End Diver)
07. 淡虹(Dam Hong)
08. Cybernetic “Kant”(Maybe His Name Is “CHIC”)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015