ニュース

ポール・マッカートニー&ウイングス、ライヴ映画『ロックショウ』の見収め上映が決定

ウイングス   2018/03/27 14:09掲載
はてなブックマークに追加
ポール・マッカートニー&ウイングス、ライヴ映画『ロックショウ』の見収め上映が決定
 昨年ポール・マッカートニーの来日公演直前に上映されたポール・マッカートニー&ウイングスのライヴ映画『ロックショウ』の再上映が決定。5月23日(水)に東京・お台場 Zepp Diver Cityと大阪・なんば Zepp Nambaの2会場で同時開催されます。

 今回もライヴハウスのサウンド・システムを使用した迫力の音響と大画面の映像による“ライヴ絶響上映”。『ロックショウ』を日本で上映できる権利は5月末で切れるため、今回で見収めとなります。

 『ロックショウ』は、ビートルズ解散後ポール・マッカートニーが結成したウイングスが『ヴィーナス・アンド・マーズ』(1975年)、『スピード・オブ・サウンド』(76年)と全米1位を立て続けに獲得した全盛期の76年6月10日に、シアトル・キングドームで6万7千人を集めて開催されたコンサートの模様を収録するライヴ映画。日本でも81年に劇場公開され、『ラスト・ワルツ』と並び70年代を象徴するライヴ映画と言われています。

コレで見収め!ライヴ・フィルム『ポール・マッカートニー&ウイングス “ロックショウ”』本当に最後のライヴ絶響上映@Zepp東阪

2018年5月23日(水)
東京 お台場 Zepp Diver City
大阪 なんば Zepp Namba
開場 18:30 / 開演 19:30

前売 プレミアム・エリア・シート 3,500円 / 一般自由席 2,500円 / 絶響スタンディング 1,500円(税込 / 別途ドリンク代)
当日 プレミアム・エリア・シート 4,000円 / 一般自由席 3,000円 / 絶響スタンディング 2,000円(税込 / 別途ドリンク代)


※お問い合わせ www.110107.com/s/oto/diary/movie/list?ima=2415
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝!
[インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム
[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015