ニュース

WINTERPLAY、丸の内でクリスマス・ライヴを開催&新作リリースを発表!

ウィンタープレイ   2009/12/25 15:21掲載
はてなブックマークに追加
 クール・ビューティーな女性ヴォーカルのヘウォンと、プロデューサー / ソングライターでもあるトランペット奏者のジュハン・リーを中心とする、日韓のジャズ・シーンで注目度急上昇中のジャジー・ポップ・ユニット、WINTERPLAY

 今年7月に発売されたメジャー・デビュー・アルバム『Songs of Colored Love』や、8月に配信限定でリリースされたマイケル・ジャクソンのカヴァー「ビリー・ジーン」も絶好調の彼らが、クリスマス直前の12月22日の晩、東京・丸の内MY PLAZAアトリウムにて一夜限りのスペシャル・クリスマス・コンサートを開催しました。

 会場となった丸の内MY PLAZAは、クリスマス・イルミネーションに輝く丸の内仲通りの中心に位置し、重要文化財の「明治生命館」を囲むように建てられたファッション / グルメ施設で、まさに歴史と最先端のファッションが同居するスタイリッシュな空間として、おしゃれ好きの大人たちから注目を集めるトレンディ・スポット。

 〈Songs of Holy Night〉と題された今回のステージは、MY PLAZAの1Fアトリウムにそびえる巨大クリスマスツリーの前にステージを特別設置。丸の内エリアで働くOLたちを中心に約500人の観客が熱い視線を注ぐなか、WINTERPLAYは全9曲を披露しました。

 ステージ後半では、「ホワイト・クリスマス」「ラスト・クリスマス」(ワム!のカヴァー)などクリスマス・ソングを4曲披露。これは、今回のイベントに先立ち、MY PLAZA内の各店舗に設置したリクエストBOXに応募のあった、延べ100曲近いリクエストの中からウィンタープレイが選び抜いたナンバーです。WINTERPLAYならではのジャジーなアレンジで生まれ変わったロマンティックなクリスマス・ナンバーに、満員の観客は大いに魅了されました。

 なおステージ中のMCで、メンバーは2010年2月10日に2ndアルバム『サンシャイン』(写真)をリリースすることを発表。前述の「ビリー・ジーン」を含む全12曲収録で、ポップでメロディアスな仕上がりとのこと。さらに、来春にはヨーロッパ・デビューも決定したという彼ら。ジャンルや国境を越えて世界中のリスナーを魅了していくWINTERPLAYから、今後もますます目が離せません。


※2010年2月10日発売
ウィンタープレイ『サンシャイン』
(UCCY-10006 税込2,800円)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015