リサーチ

よつ葉乳業のCMソングを歌っているのは?

池田綾子   2021/09/07掲載
はてなブックマークに追加
よつ葉乳業のCMで流れている曲は誰が歌っているか教えてください。
 ミルクを飲む消費者と牛を育てる酪農家を結ぶ“架け橋”として北海道の美味しい牛乳を届け続けている、1967年に「酪農家がつくる、酪農家のための会社」として誕生したよつ葉乳業のブランドCM「酪農家たちのまっすぐな夢」篇が、9月よりオンエア。

 このCMで、緑が広がる北海道の酪農地の風景とともに流れてくる楽曲は、シンガー・ソングライターの池田綾子が歌う「ヒカリノイト」。よつ葉乳業ブランドCM「酪農家たちのまっすぐな夢」篇の挿入歌として書き下ろしたもので、同CM「災害に負けなかったミルク」篇のCMソングにも起用されています。

 池田は、武蔵野音楽大学音楽学部声楽科を卒業し、2002年から音楽活動をスタート。日本語の“響き”を大切にした歌詞と旋律、クラシックの発声を基調とした独自の歌声によりジャンルを超えて数々のコラボレーションを生み続け、NHKの「みんなのうた」やニュースの番組音楽を手掛けるほか、小学校の教科書へ合唱曲を書き下ろし、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌となった手嶌葵の「明日への手紙」や薬師丸ひろ子「アナタノコトバ」、林部智史「タカラモノ」など楽曲提供も精力的に行なっています。

 自身では2018年11月の『風を紡ぐ』(写真)まで、オリジナル・アルバム7枚をリリースしています。




※ 記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。掲載後に生じた動向、および判明した事柄等は反映しておりません。ご了承ください。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015