Kaede 深夜のつぶやき つぶやき7 カレンダー撮影のはなし

Kaede(Negicco)   2020/12/25掲載
はてなブックマークに追加

つぶやき7 カレンダー撮影のはなし

 数年前から、カレンダーの撮影が毎年の恒例行事になっている。これまで新潟県内の様々な場所で撮影をしてきたが、今年は海を渡って佐渡へ行ってきた。
 1日目は夕方頃出発し、旅館に到着した後夕食を3人で囲むところの撮影から始まった。数分で終わり、そのあとは皆で食事を楽しんだ。旅館に泊まることも、旅館で食べる豪華な食事も久しぶりで、温かい時間を過ごすことができて嬉しかった。大浴場に浸かって身体もぽかぽか温まってから眠りについた。
 次の日は朝早くから様々な場所に連れて行ってもらった。Negiccoの16周年記念ライブをした会場であるおんでこドームは、当時の楽しかった記憶を思い出させてくれたけれど、コロナ禍の今、少し寂しくもなった。トキの森公園では、朱鷺を見た後に小さなお子さんがぽんちゃ(Megu)に寄ってきて、一生懸命話をしてくれているのを皆で温かく見守り、穏やかな気持ちになった。時間が限られていて、次々と移動していく感じだったので、続いて訪問したカフェ・ド・カトレアでも撮影後ゆっくりお茶をする間もなかった。店員さんからお土産に、と箱に詰めたケーキと温かいコーヒーをいただき、心遣いが嬉しくて、今度はゆっくりできる時に来たいと思った。お昼休みを挟んでから、ずっと気になっていた北沢浮遊選鉱場跡へ。思っていたよりもずっと大きくて美しく、しかしスマホで撮ってみるとその凄さはなかなか伝わらないなあ、なんて思いながら動画に切り替えたりして楽しんでいた。美味しいドーナツを販売しているタガヤス堂は長閑な風景の中にお店があって、時の流れを感じない不思議な場所だった。歴史を感じる宿根木での撮影を終えてさあ新潟に戻ろうと港に向かう途中で、夕焼けがものすごく綺麗だ!という話になり急遽撮影したものがカレンダーの表紙になった。最後の最後に大きなプレゼントをもらったようで幸せな気持ちになり、大満足のままフェリーに乗り、帰路に就いた。
Kaede
Kaede
Kaede
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015