ザ・ビートルズ   2009/09/08掲載
はてなブックマークに追加
ザ・ビートルズ 全オリジナル・アルバム・リマスター盤リリース記念
全曲聴きたくなる! 全213曲 聴き比べ&衝撃度付きで徹底解説!!



 ザ・ビートルズの全オリジナル・アルバムが、最新リマスターを施して2009年9月9日に生まれ変わります。そこで本サイトではこのリリースを記念して、前代未聞の大特集を実施! 第1弾として、先日13サイト連動企画〈ピックアップ・アルバム〉を掲載しました。そして第2弾となる本特集では、最初で最後の(!?)9ページ展開で〈全213曲徹底解説〉をお届け! 213曲のベーシック・データと楽曲解説に加え、人生のほとんどをザ・ビートルズに注ぎ込んだ編集長・藤本国彦がその耳で確かめた最新リマスターの詳細を分析、その違いや聴きどころなどを“衝撃度”付きで紹介します。なお、今回はステレオ音源のみでの聴き比べとなります。また、最終ページにはザ・ビートルズを愛する方からの熱いコメントが届いているほか、豪華プレゼントもご用意していますので、最後までお楽しみください!



21世紀に最高の音質でよみがえるザ・ビートルズ!
全オリジナル・アルバム・リマスター盤、2009年9月9日発売!



ビートルズBOX


 ザ・ビートルズのリマスター盤がついに正式リリース! 全オリジナル・アルバム13作品と2枚の『パスト・マスターズ』をまとめた1作品の、ステレオ・アルバム14タイトル(The Stereo Albums)、それらをボックスにまとめ、貴重映像を収録したDVDが付いた『ザ・ビートルズ・ボックス』(The Streo Albums Box Set)、そして初CD化を含むモノ・ヴァージョンをまとめた『ザ・ビートルズ・モノ・ボックス』(The Beatles In Mono Box Set)が2009年9月9日に発売されます。

 CDはいずれもオリジナルのUK盤を模したジャケットに包まれ、オリジナルのライナー・ノーツと新たな解説、そして珍しい写真を収めたブックレット付き。またステレオ盤には期間限定でアルバムに関する短いドキュメンタリー・フィルムを収録。『ザ・ビートルズ・ボックス』に付属するDVDは、この映像をひとまとめにしたものとなります。『モノ・ボックス』はオリジナル・モノ・ミックスのアルバム10作と、2枚組の『モノ・マスターズ』(ステレオ盤の『パスト・マスターズ』に対応したアルバム未収録曲集)で構成。モノの『ヘルプ!』と『ラバー・ソウル』には、これまで未CD化だった1965年版のオリジナル・ステレオ・ミックスもボーナスとして収録! なお、モノラル盤はボックスのみ、限定数でのでのリリースとなりますので、早めの入手を!


※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015