ニュース

フラメンコとメタルで“フラメタル”!? 現白蛇のベーシストも在籍

2007/01/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 アニメとメタルでアニメタル、というのは日本の話ですが、なんと、米国からはフラメンコとメタルを融合した“フラメタル”なるバンドがデビューすることになりました。アルバム『ジ・エルダー』の日本盤(写真・XQAK-1003 税込\1,980)は、ボーナス・トラックを追加して3月7日の発売予定です。

 このフラメタル、サンフランシスコで活躍するフラメンコ・ギタリストのベンジャミン・ウッズと、昨年春にホワイトスネイクのベーシストとして来日もしている、ユーライア・ダフィを中心に結成されたとのこと。バンドはフラメンコ・ギター&ヴォーカル、エレクトリック・ギター、ドラムス、そしてユーライアと女性ベーシストによるツイン・ベースという編成で、さらには女性フラメンコ・ダンサー2名もメンバーとしてクレジットされています。海の向こうではMTVや大手ネットワークのNBC、スペインのテレビ局でも取り上げられるなど、早くも注目を浴びているんだとか。公式HPでは楽曲の試聴に加え、プロモーション・ビデオも公開されていますので、気になる方はその耳と目でチェックを。

 考えてみれば、欧州ではトラッド・フォークとメタルの融合は当たり前のように行なわれている訳で、フラメンコをルーツに持つミュージシャンが同じことをやっても不思議ではないのかもしれません。なんでも、日本の発売元では全国のフラメンコ教室へも告知するとのことですので、ダンサーの皆さんもチェックしてみては?


●『ジ・エルダー』収録曲
01. Bruja Tortura
02. Anda Jaleo
03. The Elder
04. Cuatro Caballeros
05. Silencio/escobilla
06. Red Cobblestone
07. Into Fear
08. P'alla al infierno vas
09. The Summoning
10. Uno Abajo ※
11. Tarantulao ※
12. Skeleton Elder ※
※日本盤ボーナス・トラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』
[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』
[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表
[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』
[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015