ニュース

フラメンコとメタルで“フラメタル”!? 現白蛇のベーシストも在籍

2007/01/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 アニメとメタルでアニメタル、というのは日本の話ですが、なんと、米国からはフラメンコとメタルを融合した“フラメタル”なるバンドがデビューすることになりました。アルバム『ジ・エルダー』の日本盤(写真・XQAK-1003 税込\1,980)は、ボーナス・トラックを追加して3月7日の発売予定です。

 このフラメタル、サンフランシスコで活躍するフラメンコ・ギタリストのベンジャミン・ウッズと、昨年春にホワイトスネイクのベーシストとして来日もしている、ユーライア・ダフィを中心に結成されたとのこと。バンドはフラメンコ・ギター&ヴォーカル、エレクトリック・ギター、ドラムス、そしてユーライアと女性ベーシストによるツイン・ベースという編成で、さらには女性フラメンコ・ダンサー2名もメンバーとしてクレジットされています。海の向こうではMTVや大手ネットワークのNBC、スペインのテレビ局でも取り上げられるなど、早くも注目を浴びているんだとか。公式HPでは楽曲の試聴に加え、プロモーション・ビデオも公開されていますので、気になる方はその耳と目でチェックを。

 考えてみれば、欧州ではトラッド・フォークとメタルの融合は当たり前のように行なわれている訳で、フラメンコをルーツに持つミュージシャンが同じことをやっても不思議ではないのかもしれません。なんでも、日本の発売元では全国のフラメンコ教室へも告知するとのことですので、ダンサーの皆さんもチェックしてみては?


●『ジ・エルダー』収録曲
01. Bruja Tortura
02. Anda Jaleo
03. The Elder
04. Cuatro Caballeros
05. Silencio/escobilla
06. Red Cobblestone
07. Into Fear
08. P'alla al infierno vas
09. The Summoning
10. Uno Abajo ※
11. Tarantulao ※
12. Skeleton Elder ※
※日本盤ボーナス・トラック
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015