2016年09月28日(水)
  
「スタンド・バイ・ミー」でお馴染み、ベン・E.キングが誕生
ベン・E.キング / 1938年)
「スタンド・バイ・ミー」でお馴染み、ベン・E.キングが誕生
ソウル/R&Bシンガーのベン・E.キングが、米国ノース・カロライナに生まれる。本名ベンジャミン・アール・ネルソン。教会の聖歌隊に参加し、ニューヨークのハーレムに移住した後、高校時代にドゥ・ワップ・グループでストリート・パフォーマンスを行なうようになった。父親のレストランでウェイターとして働きながらチャンスを窺い、ついにドリフターズの一員として表舞台に。ソロに転進後は、かの名曲「スタンド・バイ・ミー」を大ヒットさせた。
−2006年08月28日作成−
エド・サリヴァンが誕生
エド・サリヴァン / 1900年)
米国のテレビ司会者として知られる、エド・サリヴァンが誕生。あの『エド・サリヴァン・ショウ』のMCとして有名な男である。もともとは新聞記者だった彼は、ラジオからエンターテインメントの世界に足を踏み入れ、『エド・サリヴァン・ショウ』をスタートさせたのは1948年のこと。エルヴィス・プレスリーやビートルズなど、人気アーティストが多数出演したことで音楽ファンにもお馴染みである。なお、生年に関しては1901年説、02年説もあるようだ。
−2007年08月28日作成−
音楽と自分と闘い続けた男、マイルス・デイヴィス死去
音楽と自分と闘い続けた男、マイルス・デイヴィス死去
ジャズの革命児マイルス・デイヴィスが65歳で死去。ひたすら速く盛り上がる「ビ・バップ」に対し、編曲重視の知的な奏法「クール・ジャズ」を確立したマイルス。緻密な編曲のもと、9重奏団でレコーディングされたアルバム『クールの誕生』は、後世に語り継がれる伝説のアルバムとなった。映画『死刑台のエレベーター』では、映画のラッシュを観ながら、トランペット片手に即興でメロディを作曲。静と動を併せ持った完璧主義者マイルスの演奏が堪能できる作品になっている。
−2000年08月28日作成−
マーク・ボランの願望を加速させた、ヘレン・シャピロ誕生
ヘレン・シャピロ / 1946年)
マーク・ボランの願望を加速させた、ヘレン・シャピロ誕生
歌手のヘレン・シャピロ、ロンドンに生まれる。'59年、当時弱冠12歳だったマーク・ボランらとバンド「スージー&ザ・フラフープス」を結成。その2年後、ソロで「子供じゃないの」でデビューし、同曲が大ヒット。ちなみにこのことは、マークの〈スターになりたい熱〉を強く刺激したとも言われている。そして第2弾シングル「悲しき片想い」も大ヒットし、ビートルズを前座にツアーなども行なっていた。が、そのビートルズの人気が爆発し、ポップス・シーンが様変わりしたことで、次第に姿を消していってしまったのであった。
−2002年08月26日作成−
TVアニメの放映も同日スタート!ゲーム「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」が発売
(2006年)
2006年、“ポケモン”シリーズ初のニンテンドーDS専用ソフトとなった、パッケージにディアルガの描かれた「ポケットモンスター ダイヤモンド」、パルキアが描かれた「ポケットモンスター パール」が同時発売。同日よりゲーム発売に併せTVアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』の放映もスタートした。同ソフトは翌2007年、日本ゲーム大賞“ベストセールス賞”を受賞。
−2008年09月26日作成−
グウィネス・パルトロウの誕生日
グウィネス・パルトロウの誕生日
女優のグウィネス・パルトロウがアメリカ合衆国カリフォルニア州で生まれる。映画『セブン』でブラッド・ピットの妻役を演じたことから私生活でも恋人となるが、結婚間近で破局してしまう。その後コールドプレイのヴォーカル、クリス・マーティンと結婚し、2児の母となる。身長190cmのクリスと身長178cmのグウィネスが産んだ子だけに、ビッグになるに違いない。
−2007年08月28日作成−
ビートルズ365:武道館で『マジカル・ミステリー・ツアー』放映される。
ザ・ビートルズ / 1968年)
ビートルズ365:武道館で『マジカル・ミステリー・ツアー』放映される。
日本武道館にて映画『マジカル・ミステリー・ツアー』日本初公開。翌10月にはTBS系列にて全国ネットで放映された。しかし、このテレビ放送の際、4本あったロールの順番を間違えて放送してしまうというハプニングが起きたそうだ。しかし、視聴者の大部分はその間違いに気づくことがなかったとか。その後、この映画は「シェア・スタジアム」で行なわれたコンサートとの2本立てで、77年8月に劇場公開された。
−2006年08月28日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015