2017年03月30日(木)
  
『タイタニック』でお馴染み、セリーヌ・ディオン誕生
セリーヌ・ディオン / 1968年)
『タイタニック』でお馴染み、セリーヌ・ディオン誕生
映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン(タイタニック・愛のテーマ)」でお馴染み、セリーヌ・ディオンがカナダのケベック州に生まれる。彼女の家は兄姉が14人という大家族で、セリーヌはその末っ子。日本では『タイタニック』があまりにも有名だが、それ以外にも、『美女と野獣』『めぐり逢えたら』『アンカーウーマン』などなど、多数の映画主題歌を唄っている。あの伸びやかな声は、確かにスクリーンにぴったりかも。
−2006年03月02日作成−
島倉千代子が誕生
島倉千代子 / 1938年)
島倉千代子が誕生
歌手の島倉千代子が東京都品川区に生まれる。幼少期に左腕に大怪我を負い、それを励ますかのように母親が聞かせてくれた「リンゴの唄」が、彼女にとっての音楽原体験になったようだ。終戦後に歌手を目指すようになり、1954年のコロムビア全国歌謡コンクールで優勝。16歳でデビューを果たすと数々のヒット曲を放ち、人気歌手の仲間入りを果たす。以降、波乱万丈の人生を送るが、80年代後半以降はバラエティ番組にも進出した。
−2008年02月27日作成−
ノラ・ジョーンズが誕生
ノラ・ジョーンズ / 1979年)
ノラ・ジョーンズが誕生
女性ジャズ・シンガーのノラ・ジョーンズが米国ニューヨークに生まれる。父親は著名なシタール奏者のラヴィ・シャンカールだが、幼少期からほとんどの時間を母親と過ごしたという。ダラスに移住した彼女は、その母親のレコード・コレクションによって音楽とピアノに目覚め、大学在学中に訪れたニューヨークでそのまま音楽活動に没頭してしまう。2002年にデビューするや、そのしなやかな歌声でジャズ・シーンのみならず世界的な人気を得た。
−2007年02月28日作成−
モー娘。に4人が新加入、総勢11名に
モーニング娘。 / 2000年)
モー娘。に4人が新加入、総勢11名に
モーニング娘。の新メンバーに石川梨華、加護亜依、吉澤ひとみ、辻希美の4人が決定。2日後の4月1日に、4人は現メンバーと対面し、11人編成となる。しかし翌月には市井紗耶香が脱退を表明、「ハッピーサマーウェディング」は、最初で最後の11人による楽曲となった。加護&辻は当時12歳ということもあり、ロリ寸前のチャイルドパワーでモー娘を牽引。この二人に矢口真里、ミカ(ココナッツ娘。)を加えて結成されたミニモニ。は、「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」で大人気に。
−2001年02月21日作成−
エリック・クラプトンが誕生
エリック・クラプトンが誕生
〈ギターの神様〉ことエリック・クラプトン、イギリスのサーリー州に生まれる。15歳でギターを始め、'60年代にはザ・ヤードバーズ、クリームなどロック史上に残るグループのギタリストとして活躍。親友であるジョージ・ハリスンの妻に恋をし、自分の妻にしてしまった激情を歌った「レイラ」はあまりにも有名。2001年には引退説も流れたが(理由は娘が産まれたからetc.)、同年末には日本公演を行ないファンを喜ばせた。しかし来日中、ジョージが急逝。クラプトンはそれを知りながら一言も口にせず、淡々とステージを続けたという。泣けるね〜。
−2002年02月25日作成−
日本一着物の似合う女性! 坂本冬美デビュー
坂本冬美 / 1967年)
日本一着物の似合う女性! 坂本冬美デビュー
NHKの『勝ち抜き歌謡天国』で名人となり、審査員の猪俣公章に認められた坂本冬美。上京し、半年間修行を積み内弟子生活を終えた後、「あばれ太鼓」でデビューする。同期生には、酒井法子、立花理佐、後に将棋の羽生喜治名人と結婚した畠田理絵らがいる。その後、日本レコード大賞の受賞や12年連続紅白出場を果たすなど輝かしい経歴を誇る。ちなみに坂本は歌手になる以前、地元和歌山で「紀州の梅干し」を扱う会社のOLをしていた。
−2003年02月27日作成−
ダンス・ブームの元祖、M.C.ハマー誕生
M.C.ハマー / 1961年)
M.C.ハマー、誕生。'90年に発売されたアルバム『Please Hammer Don't Hurt'em』で世界中を驚異的なムーブメントに巻き込む。同アルバムはなんと1000万枚以上のセールスを記録。もちろん、日本でも大ブレイクし、ハマエルパンツ、ダンス甲子園、ハマ男など多くの流行を生んだ。しかし、その後人気は一気に衰退。2002年には、アメリカのTV番組でB級エンターテイナーがアパートで共同生活をするという企画に参加していた。共演者には、日本でもお馴染みのエマニュエル坊やや落ち目の女優陣。さしずめ、日本の『電波少年』のような番組か。
−2003年02月27日作成−
アニメーター、谷口守泰が生まれる
(1943年)
アニメーター、谷口守泰が生まれる
1943年、アニメーター/イラストレイターの谷口守泰が兵庫県に生まれる。1970年代後半、作画スタジオ“アニメアール”を大阪に設立。新人の育成に努めると共に、80年代を彩る数々の作品群を世に送り出した。各話作画監督を担当した『装甲騎兵ボトムズ』において、塩山紀生によるキャラクター・デザインを自ら変更、塩山の支持を得るとともに好評を博す。話題作には必ずと言って良いほどクレジットされる、日本を代表するアニメーターのひとり。水彩を用いた淡いタッチの作風で、イラストレイターとしても活躍。
−2009年03月27日作成−
人気声優の林原めぐみが生まれる
林原めぐみ / 1967年)
人気声優の林原めぐみが生まれる
1967年3月30日、声優の林原めぐみが東京都で生まれる。86年にTVアニメ『めぞん一刻』の幼稚園児役で声優デビュー、以降、トップ・レベルの人気を誇る声優へと成長。『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ、『らんま1/2』の早乙女らん、『カウボーイビバップ』のフェイ・ヴァレンタインなど、多くの人気キャラクターを演じつづけいる。また、90年代の声優シンガー・ブームの立役者として歌手でもヒットを連発。その他、DJ、作詞、エッセイ執筆など、幅広く分野で活躍している。
−2008年03月20日作成−
ビートルズ365:アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャケット撮影。
ザ・ビートルズ / 1967年)
ビートルズ365:アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』のジャケット撮影。
アルバム『サージェント・ペパーズ・・・』のジャケット撮影がチェルシー・フォトグラフィック・スタジオにて行なわれた。カメラマンはマイケル・クーパー。ピーター・ブレイクのデザインによるジャケットの制作にあたって、スタッフはジャケットに登場するすべての人たちの承諾をとりつけた。肖像権以外の請求をした俳優のレオ・ゴーシーやガンジー、ヒトラーなどは削除された。ビートルズの衣装は英国演劇界で有名な衣装屋バーマンズによるスペシャル・メイド。当初は救世軍の制服を着る予定だったそうだ。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015