2019年04月08日(月)
  
GN'Rの隠し味、イジー・ストラドリン誕生
GN'Rの隠し味、イジー・ストラドリン誕生
ガンズ・アンド・ローゼズのオリジナル・ギタリスト、イジー・ストラドリンが米国インディアナ州に生まれる。本名ジェフ・イザベル。W.アクセル・ローズとは同郷で、スケートボード仲間だったというのは有名な話。メインソングライターとしてGN'Rに多大な貢献をしたものの、ビッグになりすぎたバンドの機能不全に嫌気が差し、91年の感謝祭に脱退する。静かなる男というイメージが強い彼だが、ドラッグ癖がもっとも酷かったというのもファンならご存知だろう。
−2006年03月29日作成−
イエスなどで活躍、スティーヴ・ハウが誕生
スティーヴ・ハウ / 1947年)
イエスなどで活躍、スティーヴ・ハウが誕生
イエスやエイジアなど、プログレッシヴ・ロック・シーンで名を馳せる名ギタリスト、スティーヴ・ハウが英国ロンドンに生まれる。ハウ家の4人目の子どもにして末っ子である彼は、ジャズやブラス・バンドなど、両親のレコード・コレクションを幼い頃から聴いていたという。その後、クラシック・ギターにも興味を持った彼は、12歳のクリスマス・プレゼントでもらったアコースティック・ギターによって、人生を決定付けられることになるのだった。
−2007年03月28日作成−
岡田有希子が衝撃の自殺
岡田有希子 / 1986年)
岡田有希子が衝撃の自殺
岡田有希子が、新宿区四谷のサンミュージックが入ったビル屋上から飛び降り即死。同日の午前、自宅で自殺をはかり病院で手当てを受けた直後だった。原因は恋愛関係のもつれともいわれるが、定かではない。「くちびるNetwork」などのヒットで当時人気を集めるアイドルだっただけに、その後20日の間に全国で若者の自殺が114件。その衝撃の大きさを思い知らされる。また、運命の皮肉か2000年の7月には、彼女のマネージャーも同ビルで自殺を図り不帰の人となる。
−2001年03月26日作成−
“ビッグ”ユニット、COMPLEXデビュー
COMPLEX / 1989年)
“ビッグ”ユニット、COMPLEXデビュー
当時人気絶頂であった元BOOWYの布袋寅泰と、吉川晃司がユニットCOMPLEXを結成、「BE MY BABY」でデビューを果たす。オリコンチャートは当然のごとく1位。昔からの友人であったビッグネーム二人が組んだ同ユニットは、デビュー当初から注目を集めるも、音楽性の違いから翌年の1990年11月、あっさり解散。にしても、身長190cm近い大男二人が、固定カメラの前で踊り歌う「BE MY BABY」のビデオクリップは、かなり強烈な印象でした。
−2002年03月27日作成−
「名探偵コナン」初の劇場版『時計仕掛けの摩天楼』 VHS版が発売
青山剛昌 / 1998年)
青山剛昌の同名人気漫画をアニメ化したTVアニメ・シリーズの好評を受けて制作された劇場版『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』(1997年公開)。同作初のパッケージ化となるVHS版が98年4月8日に発売される。以後も続く劇場版「名探偵コナン」シリーズの記念すべき第1作目で、次々と爆破事件を起こしていく謎の爆弾魔とコナンとの頭脳戦をスリリングなタッチで描いている。なお、DVD版は2001年発売。
−2009年03月31日作成−
井筒監督も認めた!? 大物女優、沢尻エリカ誕生
沢尻エリカ / 1986年)
日本人の父親とフランス人の母の間に、沢尻エリカが東京都で生まれる。グラビア・アイドルとしてデビューの後、2005年1月22日に公開された井筒和幸監督の映画『パッチギ!』での好演が話題となり、第29回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞。映画『シュガー&スパイス』の試写会では金髪のウィッグで登場、自前のスカジャンで現れたりするなど大物ぶりは全開だが、2007年の現在においてもCMや映画でひっぱりだこ、売れっ子女優であることは間違いない。
−2007年03月30日作成−
ビートルズ365:ジュリアン・レノン生まれる。
ザ・ビートルズ / 1963年)
ビートルズ365:ジュリアン・レノン生まれる。
リヴァプールのセフトン・ゼネラル病院でジョンと最初の妻であるシンシアとの間に長男が生まれ、ジョン・チャールズ・ジュリアン・レノンと名づけられた。ジョンに子供が生まれたことは、ブライアン・エプスタインの主張により、公表されなかった。後にジュリアンは、84年に『ヴァロッテ』でレコード・デビュー。グラミー賞にもノミネートされるという成功を収めたが、その後は大きなヒットに恵まれなかった。ちなみに「ヘイ・ジュード」はジョンとシンシアが離婚して落ち込んでいるジュリアンを勇気づけるためにポールが書いた楽曲である。
−2006年04月01日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015