“渋さ知らず”な摩訶不思議ロック、ROLLY率いるTHE 卍が1stアルバムを発表!

THE 卍   2008/04/25掲載
はてなブックマークに追加
 ロック30年選手たちが集まり結成されたTHE 卍。噂が噂を呼んでいた彼らがついに初音源となるフル・アルバム『卍』をリリース。キャリアとテクニックの裏付けのもとに生まれた完熟の爆音サウンド、摩訶不思議な世界観、そして至るところにちりばめられたブラック・ユーモア、ねっとりと忍び寄るその足音に耳を委ねよう。


 ROLLY(vo&g)が、佐藤研二(b/元マルコシアス・バンプ)、高橋“ロジャー”和久(ds/元X-RAY)とともに、THE 卍なるキテレツな名の新バンドを始動させた。とはいえ、アイディア自体は30年前に遡るというから驚きだ。ROLLYは結成の経緯を次のように語る。

 「僕は小学校6年生ぐらいのときに三島由紀夫寺山修司松本清張などの作品にショックを受けたんですけど、日本的な情緒の中に潜む不気味な質感にすごく惹かれたんですね。その後、中学生になって聴き始めた四人囃子はっぴいえんどフラワー・トラヴェリン・バンド外道などにすごく共通点を感じて、いつか自分も雅楽とロックを合体させたようなものを作りたいなと思っていたんですよ。高校生のときにやっていた猟奇納骨堂というバンドでは、今のTHE 卍の原型となるような音楽を延々とやっててね」


 楽曲は“神の啓示”があったかのように、歌詞も含めて、ほぼ1週間で次々と生まれてきたという。本人も「長年ミュージシャンをやってますが、さすがにこんなことはなかったね」と振り返るが、見えざる力に導かれた創造性は聴き手を完全に異次元へと誘う。
 「最近のテレビ番組などに出ているJ-POPのみなさんは、ここ3ヵ月ぐらいの恋愛とかを歌ってる曲が多いでしょ。願っていれば必ず夢がかないますよとか(笑)。でも、あえて我々はそれとは全然違う……ポジティヴなメッセージはいっさいなくて、聴いた人を変な気分にさせるのが目的なんです(笑)」





 完成したファースト・アルバム『卍』は、「謎の卍教団がいろんな時代のいろんな場所に現れて、おかしな事件を巻き起こす」というコンセプト。摩訶不思議な世界観のベースとなる音楽性も幅広く、骨太なロックでありつつ、さまざまな要素でストーリーが描かれる。とくにROLLYはシャンソン、ジャズ、演劇等々、多彩に活動してきた経歴を持つが、たとえば3編からなる「卍」なる組曲は、彼らの特徴を集約させた一大歌劇として堪能できるだろう。

 「仲間のロック・ミュージシャンからは、なぜそういう(ロックではない)ものをやるのかって聞かれることが多かったんですけど、僕はシャンソンにクイーンと共通項を見出していたので、シャンソンを歌うことは自然だったんですよね。そんな経験があるからこそ、「卍part3」で聴ける変な一人芝居もできる。中年男性がトリオのロック・バンドを結成したというと、ジミヘンスティーヴィー・レイ・ヴォーンみたいなブルース・ロックを想像すると思うけど、まったく渋さ知らずよね、THE 卍は(笑)」

 さらに、かつての伝説的なバンドがそうであったように、レコーディングはスタジオでの一発録り。サウンドはライヴ感に溢れるのみならず、3人の敏腕ゆえになせる絶妙な技まで封じ込まれた。

 「3つの楽器が同じ存在感で迫ってくる感じにしたかったんですよね。ただ、一聴しただけではわからないけど、THE 卍の場合、ロック・バンドでありながら、クラシックっぽい進行になることも多い。だからトリオにしてはドラマティックな曲にもなる」

 とにかく何が飛び出すかわからない面白さ。聴けば聴くほど、随所に隠されたマニアックな秘密も発見できるはずだ。なお、5月10日からは『「卍」レコ発列島縦断。大卍絵巻第一巻』と題された全国ツアーがスタートする。

 「全国のライヴ・ハウスをハイエースに乗って廻ろうというのが、当初の目的でもあったんですよ。とにかくTHE 卍をいろんな人に観てもらいたいですし、この3人の勢い余った生のサウンドを早く届けたいですね」



取材・文/土屋京輔(2008年4月)



【「卍」レコ発列島縦断。大卍絵巻第一巻】

※はワンマン公演、他公演は対バンあり/■はCD封入先行あり

5/10(土) 埼玉 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
OPEN&START18:00&18:30、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:048-858-7251

5/11(日) 千葉 LOOK
OPEN&START18:00&18:30K、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:043-225-8828K

5/15(木) 宇都宮 HEAVEN’S ROCK宇都宮VJ-2
OPEN&START18:30&19:00、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:028-639-0111

5/17(土) 熊谷 HEAVEN’S ROCK熊谷VJ-1
OPEN&START18:00&18:30、¥3500(税込/D別)
チケット:ぴあ P 287-525 / ローソン L 74099
問い合わせ:048-524-4100

5/18(日) 水戸 LIGHT HOUSE
w/無限マイナス
OPEN&START18:00&18:30、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:029-224-7622

5/20(火) 横浜 F.A.D YOKOHAMA
OPEN&START18:30&19:00、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:045-663-3842

5/24(土) 京都 磔磔 ■
OPEN&START17:30&18:00、¥3000(税込/D別)
問い合わせ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

5/25(日) 神戸 WYNTERLAND ■
w/プラッシー
OPEN&START17:30&18:00、¥3000(税込/D別)
問い合わせ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

6/13(金) 仙台 LIVE HOUSE enn
OPEN&START18:30&19:00、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:022-212-2678

6/14(土) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
OPEN&START18:00&18:30、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:019-613-6618

6/21(土) 長崎 DRUM Be-7
OPEN&START17:30&18:00、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

6/22(日) 福岡 Room ■
OPEN&START17:30&18:00、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

6/28(土) 札幌 Sound lab mole ■
OPEN&START17:30&18:00、¥4000(税込/D別)
問い合わせ:011-207-5101

7/18(金) 名古屋 Tokuzo ※■
OPEN&START18:30&19:30、¥4200(税込/D別)
問い合わせ:JAILEHOUSE 052-936-6041

7/20(日) 静岡 SUNASH
OPEN&START18:00&18:30、¥3500(税込/D別)
問い合わせ:054-288-0880

7/21(月/祝) 大阪 心斎橋club Quattro ※■
OPEN&START16:30&17:00、¥4200(税込/D別)
問い合わせ:キョードーチケットセンター06-7732-8888

7/22(火) 東京  Shibuya O-EAST ※■
OPEN&START18:18&19:19、¥4200(税込/D別)
問い合わせ:FLIP SIDE 03-3470-9999
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015