太陽のような笑顔を持つシンガー・ソングライター、植村花菜が新曲を語る

植村花菜   2007/09/27掲載
はてなブックマークに追加
 サンディ・トムのカヴァー曲の配信限定リリース、そして、スピッツのシングル「群青」にバッキング・ヴォーカルとしての参加。それらの活動をしながら、今年の前半は自身の楽曲制作に入っていた植村花菜。9月26日に両A面としてリリースされる、ニュー・シングル「あなたのその笑顔はいいヒントになる/太陽」は、松岡モトキのプロデュースにより新たな魅力が表われた作品となった。ヴォーカリストとしての成長も見られる、その新曲についての話を聞いた。


 植村花菜は今年1月にセルフ・プロデュースのセカンド・アルバム『しあわせの箱を開くカギ』を発表。その時の取材で「幸せになりたいと思って一生懸命になってても、結局ゴールってないと思うんですよ。結局、大事なのは“葛藤すること”ですよね」と語っていた。



 さらに上を目指すのには、どうしたらいいのか?――次の展開を見据えた彼女の“葛藤”は、新曲のプロデュースをセカンド・シングル「ミルクティー」を手掛けた松岡モトキに依頼することで新たな光を見出した。ニュー・シングル「あなたのその笑顔はいいヒントになる/太陽」は、高揚感があふれるサウンドのなかにも、今までの彼女の楽曲にはなかった、大人っぽいクールなエッセンスがちりばめられている。
「制作の時間がたくさんあったので、いろいろなことを考えてたんですね。それで、あらためて自分の過去の曲を聴き直してみて気がついたんですけど、〈ミルクティー〉みたいなタイプ――私の大好きなブラックの要素が入っていてソウルフルな感じ――の曲がないじゃないかと。なんで好きなのに作らなかったんだろうって。作詞はいしわたり淳治(元スーパーカー)さんに頼んだんですけど、ずっと自分で作詞作曲をやってきたので、ここで自分以外の人の歌詞を歌ってみてもいいんじゃないかっていう気になって。いしわたりさんの詞は、私が書けない歌詞なんです。私の歌詞ってどちらかというとストレートなほうで。でも、この曲にはもっとインパクトのある歌詞を乗せたいなと思って。サウンド面は子供っぽくない“キラキラ感”を出したかったんですよね」


 もう一つのリード曲「太陽」は、彼女が19歳の頃から作品を聴いていたというシンガー・ソングライター、小林建樹が作詞作曲した楽曲。小林の、希望にあふれた力強いメッセージとオリジナリティあふれるメロディメイカーぶりが表われている。この曲のクライマックスはじつに感動的だ。
「19歳のときから曲作りを始めたんですけど、その時期に一番聴いてたのが小林建樹さんの曲で。今回の制作のタイミングで、松岡さんがちょうど小林建樹さんと一緒に仕事をしていたらしく、それでお願いしました。めちゃくちゃよくて、大サビのメロディ・ラインが建樹さんっぽくて、大人の雰囲気がある曲ですね」

 また、このシングルでの彼女のヴォーカルは今までとは違う、大きな変化が見られる。その歌い方には迷いがなく、自信が満ちている。
「この制作期間中に何かがはじけて、気持ちが開けるような出来事があって。いろいろある生活のなかで、“情熱を持って生きていかなければいけない”って思った瞬間があったんです。傷付いてもいいから、体当たりでぶつかって……、そう思った瞬間に物の見方が変わって。たぶん、歌にもその心境の変化が影響されてると思います。これからは“熱”っていうものを大切にしたいですね」

 太陽のように明るく大らかな笑顔は、煩悶を乗り越えてさらなる成長を遂げ、11月にリリースされるサード・アルバムでもリスナーに“いいヒント”を与えてくれるだろう。



取材・文/清水 隆(2007年9月)


【待望の3rdアルバムリリース決定!】

3rd ALBUM
『愛と太陽』
全12曲収録 (DVD付2枚組)
2007.11.7 On Sale!
KIZC-15〜16 \3,200(税込)

【植村花菜 イベント/ライヴスケジュール】

“植村花菜「あなたのその笑顔はいいヒントになる」発売記念 ミニライヴ&握手会”
■開催日時 : 2007年9月29日(土)17:00〜
■開催場所 : タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
■入場方法 : 観覧フリー
■問合せ先 : タワーレコード新宿店/03−5360-7811
※タワーレコード新宿店・渋谷店にてニュー・シングル「あなたのその笑顔はいいヒントになる」をお買い上げの方に、予約者優先先着で“握手会参加&サイン色紙プレゼント引き換え券”を配布。

“植村花菜「あなたのその笑顔はいいヒントになる」発売記念 ミニライヴ&サイン会”
■開催日時 : 2007年10月7日(日)16:00〜
■開催場所 : タワーレコード 難波店4Fイベントスペース
■入場方法 : 観覧フリー
■イベント特典 : サイン会
■問合せ先:タワーレコード難波店/06-6645-5521
※対象商品をタワーレコード難波店/梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店のいずれかでお買い上げの方に先着でサイン会参加券を配布。
※詳しくは公式サイトでご確認を。

“FM802 MINAMI WHEEL”
■日時 : 10月26日
■会場 : 心斎橋FANJ
■時間 : 21:45〜出演予定
http://funky802.com/minami_2007/

“LIVE Cheese vol.18”
■日時 : 11月2日
■会場 : 高田馬場CLUB PHASE
■時間 : 開場 18:00/開演 18:30
■チケット : 前売 \2,500 / 当日 \3,000 (税込) 別(ドリンク代:\500)
■出演 : 植村花菜、sinji、小松優一、The Ivory Brothers、Opening act 古賀涼
最新 CDJ PUSH
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015