ニュース

初期XTC再び!B・アンドリュース×A・パートリッジ共演作完成

2005/10/25掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 自由に泳ぐ個性的なキーボード・スタイルで初期XTCサウンドを色づけた、バリー・アンドリュース。その彼が現在率いているバンド、シュリークバック(Shriekback)の通算10作目となるニュー・アルバム『Cormorant』がいよいよリリースされます!

 シュリークバックは、XTCを脱退した彼がギャング・オブ・フォーのデイヴ・アレンらとともに結成したバンドで、知性とニューウェイヴのポップさをミックスしたサウンドがアメリカのカレッジ・シーンでも支持されている、実働20年以上にもわたるベテラン・バンド(現在はバリー・アンドリュースの一人ユニット状態)。アルバムには昨年ザ・ヴェイルズのメンバーとしてデビューを飾った、バリーの息子フィン・アンドリュースがヴォーカルで参加しているのをはじめ、数多くのゲスト・ミュージシャンが参加しているそうで、なんと、そのなかには、あのXTCのアンディ・パートリッジがギタリストとして参加しています。この両者の共演は、XTCの2nd『GO 2』(写真)以来、約27年ぶりのことで、アルバムでは数曲にわたってギターを披露しているそうです。リリースはUKにて11月7日を予定。初期XTCを支えた2人の夢の共演に、ぜひともご注目を!


『Cormorant』
01. Ronny
02. Sea Theory
03. Waterbaby
04. Huytfi Dbl Plus
05. Strongest Wind That Blows
06. Load The Boat
07. Troublemeat
08. Reason With The Beast
09. Bonehead
10. Voiled Kerletus
11. True Passage
12. Il Mystera Del Tempo
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム
[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場!
[インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表
[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー!
[インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015