ニュース

米HRのカクタス、33年ぶりの新作発表!

2006/07/13掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 カーマイン・アピス(ds)とティム・ボガード(b)という、ロック界屈指のリズム隊により1970年に結成、サボテンのジャケットが印象的な『ファースト・アルバム(Cactus)』(写真)でデビューを飾り、当時の米ハード・ロック・シーンに確かな軌跡を残したカクタスが再結成、なんと、33年ぶりの新作をリリースすることになりました。

 現在のバンドはアピス、ボガード、ジム・マッカーティー(g)のオリジナル・メンバー3人に加え、サヴォイ・ブラウンなどで活動してきたジミー・キューンズ(vo)という編成。なんでも、先日開催されたSweden Rock Festival出演をはじめ、ライヴ活動も開始しているとのことです。

 今回リリースされる『V』という作品は、73年の『Son Of Cactus』以来33年ぶり、アピス&ボガードを含むラインアップでは72年の『'Ot 'N' Sweaty』以来の新作になります。発売は、US盤が7月18日、UK・EU盤は8月7日となっています。あの男臭くて荒削り、暑苦しいまでにヘヴィなサウンドが継承されているのか、マニアはご注目を。


●『V』収録曲
01. Doing Time
02. Muscle And Soul
03. Cactus Music
04. Groover
05. Hi In The City
06. Nite To Days
07. Livin' For Today
08. Shine
09. Electric Blue
10. Brothers Keeper
11. Blues For Mr Day
12. Blame Game
13. Gone Train Gone
14. Jazzed
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015