ニュース

パロディ満載の“オカマSF”映画『ドリームシップ』がDVD化!有名声優による日本語吹替版にも注目

2006/12/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 西暦2304年、地球は火星植民地の反乱で人類滅亡の危機に瀕していた。そんな事態を打破すべく立ち上がった“オカマ・トリオ”の活躍を、『スター・ウォーズ』『スタートレック』といった人気SF映画のパロディ満載で描いたドイツ映画『ドリームシップ エピソード 1/2』がついにDVD化! ポニーキャニオンより2007年1月26日に発売されます。

 監督はドイツの人気コメディアンでもあるミヒャエル・ブリー・ヘルビヒで、自身のほかドイツ・コメディ界のスターたちがキャストとして集結。英米のコメディにはない、ある意味ヤリタイ放題のコメディ&パロディが受け、2004年に公開された本国ドイツでは9週連続No.1ヒットを記録しています。さまざまな映画のパロディ満載なSF時空冒険大活劇はこれまでにもありましたが、本作は、オカマたちが活躍する“オカマSF”という、今まで誰も観たことないSFパニック・パロディ映画。その独特の味をぜひご堪能ください!

 DVD『ドリームシップ エピソード 1/2』(PCBP-51596 \3,990(税込))には、オリジナルのドイツ語版のほか、日本語吹替版も収録。オカマ・トリオの声は、『機動戦士ガンダム』で知られる古谷徹池田秀一と、『24-TWENTY FOUR-』で知られる小山力也が担当。そのほか、飛田展男(『機動戦士Zガンダム』)、高島雅羅(『スター・ウォーズ』)、麦人(『新スター・トレック』)といった、原作の精神を受け継いだキャストが声を担当しています。オリジナル、日本語吹替ともに注目です。


●DVD『ドリームシップ エピソード 1/2』(PCBP-51596 \3,990(税込))
≪ストーリー≫
 宇宙暦2304年。300年前にネバダ砂漠に墜落したUFOの中に、人類は火星を植民地化するための科学的な手掛かりを発見し、半世紀後にそれが実践されることになる。そして今、最初の入植者の子孫たちが地球への帰還を果たそうとしている――信じられないほど邪悪なレギュレーター・ローグル、そしてもっともっと邪悪な彼の弟子、ジェンズ・モールに率いられて。そう、彼らは正真正銘の“ワル”なのだ。その証拠に、火星人たちは青い地球を服従させ、真っ赤っ赤にしてしまおうと企んでいたのだった。火星人たちは巨大な宇宙艦隊を組み、地球はまさに滅亡の危機に瀕していた。この危機を救うことができるのは……そう、我らがドリームシップ号のクレイジーな乗組員たちだけなのだ! その乗組員の面々はコーク船長、エンジニアのシュロッティそして一等航海士のMr.スパック。しかし、彼らは銀河系の犯罪と戦うことよりも、間近に迫った“ミス・ワイキキ・ページェント”の振付の練習で大忙しだった。が!スペース・カウボーイ兼タクシー・パイロットのロックの助けによって、彼らは侵略から地球を救うべく立ち上がったのだった……!

≪スタッフ≫
・製作総指揮:ミヒャエル・ヴァルトライトナー
・製作・監督・脚本・出演:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
・製作:ウリ・ファウト
・共同脚本・出演:リック・カヴァニアン
・共同脚本:アルフォンス・ビーダーマン

≪キャスト≫
・クリスチャン・トラミッツ
・アーニャ・クリング
・スキー・デュ・モン
・ティル・シュワイガー

≪声の出演≫
・古谷徹
・飛田展男
・池田秀一
・高島雅羅
・麦人
・小山力也
・若本規夫

*音声:オリジナル ドイツ語/日本語吹き替え
*字幕:日本語字幕/日本語吹き替え字幕
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015