ニュース

パロディ満載の“オカマSF”映画『ドリームシップ』がDVD化!有名声優による日本語吹替版にも注目

2006/12/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 西暦2304年、地球は火星植民地の反乱で人類滅亡の危機に瀕していた。そんな事態を打破すべく立ち上がった“オカマ・トリオ”の活躍を、『スター・ウォーズ』『スタートレック』といった人気SF映画のパロディ満載で描いたドイツ映画『ドリームシップ エピソード 1/2』がついにDVD化! ポニーキャニオンより2007年1月26日に発売されます。

 監督はドイツの人気コメディアンでもあるミヒャエル・ブリー・ヘルビヒで、自身のほかドイツ・コメディ界のスターたちがキャストとして集結。英米のコメディにはない、ある意味ヤリタイ放題のコメディ&パロディが受け、2004年に公開された本国ドイツでは9週連続No.1ヒットを記録しています。さまざまな映画のパロディ満載なSF時空冒険大活劇はこれまでにもありましたが、本作は、オカマたちが活躍する“オカマSF”という、今まで誰も観たことないSFパニック・パロディ映画。その独特の味をぜひご堪能ください!

 DVD『ドリームシップ エピソード 1/2』(PCBP-51596 \3,990(税込))には、オリジナルのドイツ語版のほか、日本語吹替版も収録。オカマ・トリオの声は、『機動戦士ガンダム』で知られる古谷徹池田秀一と、『24-TWENTY FOUR-』で知られる小山力也が担当。そのほか、飛田展男(『機動戦士Zガンダム』)、高島雅羅(『スター・ウォーズ』)、麦人(『新スター・トレック』)といった、原作の精神を受け継いだキャストが声を担当しています。オリジナル、日本語吹替ともに注目です。


●DVD『ドリームシップ エピソード 1/2』(PCBP-51596 \3,990(税込))
≪ストーリー≫
 宇宙暦2304年。300年前にネバダ砂漠に墜落したUFOの中に、人類は火星を植民地化するための科学的な手掛かりを発見し、半世紀後にそれが実践されることになる。そして今、最初の入植者の子孫たちが地球への帰還を果たそうとしている――信じられないほど邪悪なレギュレーター・ローグル、そしてもっともっと邪悪な彼の弟子、ジェンズ・モールに率いられて。そう、彼らは正真正銘の“ワル”なのだ。その証拠に、火星人たちは青い地球を服従させ、真っ赤っ赤にしてしまおうと企んでいたのだった。火星人たちは巨大な宇宙艦隊を組み、地球はまさに滅亡の危機に瀕していた。この危機を救うことができるのは……そう、我らがドリームシップ号のクレイジーな乗組員たちだけなのだ! その乗組員の面々はコーク船長、エンジニアのシュロッティそして一等航海士のMr.スパック。しかし、彼らは銀河系の犯罪と戦うことよりも、間近に迫った“ミス・ワイキキ・ページェント”の振付の練習で大忙しだった。が!スペース・カウボーイ兼タクシー・パイロットのロックの助けによって、彼らは侵略から地球を救うべく立ち上がったのだった……!

≪スタッフ≫
・製作総指揮:ミヒャエル・ヴァルトライトナー
・製作・監督・脚本・出演:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
・製作:ウリ・ファウト
・共同脚本・出演:リック・カヴァニアン
・共同脚本:アルフォンス・ビーダーマン

≪キャスト≫
・クリスチャン・トラミッツ
・アーニャ・クリング
・スキー・デュ・モン
・ティル・シュワイガー

≪声の出演≫
・古谷徹
・飛田展男
・池田秀一
・高島雅羅
・麦人
・小山力也
・若本規夫

*音声:オリジナル ドイツ語/日本語吹き替え
*字幕:日本語字幕/日本語吹き替え字幕
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015