ニュース

劇場版アニメ『茄子 アンダルシアの夏』の続編がOVA作品としてリリース

2007/08/23掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ツールド・フランスと並ぶ「世界3大自転車レース」の1つ、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」に挑む人々の姿を描いた劇場版アニメ『茄子 アンダルシアの夏』の続編がOVA作品としてリリース! バップより10月24日に発売されます。

 続編のタイトルは『茄子 スーツケースの渡り鳥』。舞台を日本で開催される「ジャパンカップサイクリングロードレース」へと移し、主人公のペペ(声:大泉洋)、チームメイトのチョッチ(声:山寺宏一)、チーム・ボランティアの豊城ひかる(声:坂本真綾)ら、チーム・パオパオビールが熱いレースを繰り広げます。前作と同じく、監督は高坂希太郎、アニメーション制作はマッドハウスがそれぞれ担当。自転車レースのスピード感、躍動感を見事に再現しています。

 DVDは、通常盤(VPBV-12827 税込5,040円)と、コレクターズ・エディション(VPBV-12828 税込8,190円)の2タイプを用意。コレクターズ・エディションには、サウンドトラックCD、オリジナル“チーム・パオパオ・ビール”サイクルキャップが同梱されます。

 日本のアニメとして初めてカンヌ国際映画祭の監督週間に正式出品された『茄子 アンダルシアの夏』。その続編もぜひお楽しみください!


●『茄子 スーツケースの渡り鳥』
通常盤(VPBV-12827 税込5,040円)
コレクターズ・エディション(VPBV-12828 税込8,190円/写真)

≪あらすじ≫
「ヴェルタ・ア・エスパーニャ」最終日前日に国民的英雄のレーサー、マルコ・ロンダニーニが突如の自殺。ぺぺのチームメイト、チョッチは同郷の先輩だったマルコの自殺により、レーサーとしての生活に疑問を感じはじめる。そんな中、マルコの死の悲しみを胸に秘め、ぺぺ、チョッチほかチーム・パオパオビールはジャパンカップが開催される宇都宮に向かう。来年でチームがなくなるパオパオビールだが、初来日で地元の応援もあり、チームはレースを前に意気が上がる。しかし、レース前日、チョッチはポイントのために強いられる苦しいレース生活から来年で引退することをぺぺに告白する。しかし、ぺぺは自分は「ポイントじゃなく、勝つために生きている」とチョッチの言葉に耳を貸さない。果たして、チーム・パオパオのレースの行方は?勝者は誰なのか? 熱戦の火蓋が切って落とされる!

≪映像特典≫
ジャパンカップ告知用プロモーションビデオ

≪封入特典:コレクターズ・エディションのみ≫
・サントラCD
・オリジナル“チーム・パオパオ・ビール”サイクルキャップ

≪スタッフ≫
・原作:黒田硫黄(講談社刊「茄子」)
・監督、脚本、キャラクターデザイン:高坂希太郎
・エンディングテーマ:忌野清志郎
・アニメーション制作:マッドハウス

≪声の出演≫
・大泉 洋(ペペ)
・山寺宏一(チョッチ)
・佐藤祐四(ギルモア)
・佐々木誠二(ザンコーニ)
・坂本真綾(豊城ひかる)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015