ニュース

【予告編】P!NKも熱演!パリの地下墓地を舞台にした恐怖映画『カタコンベ』公開!

2007/09/28掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 人気シチュエーション・ホラー映画『SAW』シリーズのプロデューサー・チームが手がける話題の“サイコ・ハラスメント・スリラー”『カタコンベ』が10月6日、お台場シネマメディアージュほか全国でロードショーされることが決定しました。ヒース・レジャーとともに『ロック・ユー!』に出演したシャニン・ソサモンと、P!NKことアリシア・ムーアが姉妹役で共演しています。

 タイトルにもなっている“カタコンベ”はフランス・パリに実在する地下墓地のこと。およそ700万体もの亡骸が眠っているとのことですが、その一部は一般にも開放され、観光名所としても知られている一方、ひそかにレイヴ・パーティが行なわれたり、全長が約500キロメートルあるという迷路を探索する好事家も存在するとか。この映画も、パリで、大学生活を送る姉(P!NK)を訪ねた妹(シャニン・ソサモン)が、姉妹でカタコンベで行なわれているパーティに参加することを発端に物語がスタートします。




先日お台場で行なわれた本作品のプレミア試写では、全世界共通のメイン・テーマ・ソング(VIOLET UK「Blue Butterfly」)を手がけたYOSHIKIが久しぶりにファンの前に姿を現したことでも話題に。<ロックとダンスを融合した曲を>とのオファーを受け、ファン待望の新作をこの映画に捧げたことを明かしました。そのテーマ・ソングも収録し、YOSHIKIが選曲したという『カタコンベ オリジナル サウンドトラック』(EXRI-1001 \2,625(税込))も10月3日に発売されます。さらにYOSIKIからはマーク・バーグが次回手がけ、パリス・ヒルトンらが出演するというホラー・ロック・オペラの音楽監督も手がけるとのコメントも飛び出したとのこと。
続報
YOSHIKIが楽曲提供したことでも話題の映画『カタコンベ』のプレゼント・キャンペーンが開催中!
■作   品:カタコンベ
■対象期間:10月6日(土)〜上映終了まで
■対象館:お台場シネマメディアージュのみ
■プレゼント内容: 
xYOSHIKIインタビュー入り『カタコンベ』プロモーションDVD(限定150名様)
サイン入りボード(限定4名様)
マスコミ用プレスシート(限定146名様)
■応募の方法:
シネマメディアージュでご鑑賞いただいたカタコンベのチケットとお台場シネマメディアージュで上映中の他作品のチケット2枚を応募用紙に貼り付けて劇場内に設置してあるBOXに投函。
※プレゼントは抽選となり、賞品はお選びいただけません。
■主催・配給:デジタルサイト
[ 2007/10/05掲載 ]


映画『カタコンベ』
10月6日 お台場シネマメディアージュほか全国ロードショー
あらすじ:
大ヒット『SAW』シリーズの製作陣がまたしても、観る者すべてを悪夢のような恐怖の世界へと叩き込む“新感覚”スリラーをつくりあげた!舞台は実在する地下墓地<カタコンベ>。パリに暮らす姉のもとを訪ねたヴィクトリアは、世界で最も美しい都市の地下で、身の毛のよだつような凄絶、惨絶な経験をする。言葉が通じない!罠にハマる!道に迷う!灯りが無い!抜け出せない!逃げられない!思いつく限りの恐怖に畳みかけられる物語のラストには、想像を絶する衝撃が待っていた。

出演:シャニン・ソサモン、アリシア・ムーア(aka P!NK)
脚本・監督:デヴィッド・エリオット、トムコーカー
製作:グレッグ・ホフマン、マーク・バーグ
配給:デジタルサイト
(c)2006 Catacombs Productions Inc. All rights reserved.
www.catacombs.jp

『カタコンベ オリジナル サウンドトラック』
EXRI-1001 \2,625(税込)
※10月3日発売
※( )はアーティスト
01.Blue Butterfly (VIOLET UK)
02.Lie (Black Light Burns)
03.Smartbomb (BT)
04.Magnifishit (SKINNY PUPPY)
05.Bad Ass (The Crystal Method)
06.Unholy Confessions (Avenged Sevenfold)
07.Twist Your Fate (Peter Murphy)
08.Please Myself (Shawnee Smith)
09.PSYCHE (zilch)
10.Bleeding Mascara (ATREYU)
11.Vela、Together We Await The Storm (THE HUMAN ABSTRACT)
12.Die In A Crash (MINISTRY)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015