ニュース

ロックの神々が渋谷に降臨!〈LEGEND OF ROCK Vol.50〉怒涛のトリビュート・ライヴが大盛況!

2010/01/12 15:01掲載
はてなブックマークに追加
ロックの神々が渋谷に降臨!〈LEGEND OF ROCK Vol.50〉怒涛のトリビュート・ライヴが大盛況!
 2004年10月にスタートを飾り、5年目となった2009年には、日比谷野音、そして〈SUMMER SONIC〉に進出! 年末にはCD第1弾が発売されるなど、日本ロック界に巨大なトリビューター旋風を巻き起こしている、レジェンド・オブ・ロック。そんな日本最高峰の“トリビューター”が集結するライヴ・イベント(記念すべき50回目!)が1月10日(日)、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行なわれました。

 〈LEGEND OF ROCK Vol.50 Anniversary New year Special〉と題された今回のライブには、レジェンド・オブ・ロックが誇る10組のトリビューターが出演。8時間にも及ぶ熱いステージを披露!

 ライヴは、今回が初参加となる“BRYANあだもちゃん”からスタート。続いて、BABY JOEL、エアロざます、PLATINUM SNAKE、虹の騎士ショー、THE BEGGARS、VON HALENと、まさに伝説的なロック・スターが次から次へと登場! ……ただし、そのトリビュート・スタイルは各バンドによって個性に溢れたものとなっており、徹底的に本家に近づこうとするバンドもあれば、愛するがゆえの暴走と過剰なサービス精神により、まったく新しいエンタテインメントに昇華してしまっているバンドも。

 ライヴ後半はCD第1弾に収録されたTOWNZEN、MR.JIMMY、そしてJIMISENが登場。楽器や音のみならず、衣装、ステージ・アクションにまで徹底的にこだわり、本人より本人らしい“トリビューター”ならではのステージで、この日集まったリアルタイム世代から10代まで、幅広いロック・ファンを魅了しました。

 今年は、7月25日(日)に日比谷野音にてスペシャル・ライヴの開催がはやくも決定した(チケット一般発売もスタート)、レジェンド・オブ・ロック。ロックの素晴しさと興奮を生で味わうことが難しくなってしまった今こそ、限りない情熱と徹底的に磨き上げたテクニックに裏打ちされたロック魂を目撃しましょう!


 
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015