ニュース

祝25周年! レディオヘッドらを擁する“XLレコーディングス”がコンピ盤を発表

2014/08/11 16:17掲載
はてなブックマークに追加
祝25周年! レディオヘッドらを擁する“XLレコーディングス”がコンピ盤を発表
 設立から25年を迎え、現在もっとも重要なインディ・レーベルとして認知されている“XLレコーディングス(XL Recordings)”の足取りをまとめた豪華コンピレーション『ペイ・クロース・アテンション』(BGJ-10201〜2 2,371円 + 税)が9月17日(水)に発売されます。1989年に現在オーナーを務めるリチャード・ラッセルが中心となり“ベガーズ・バンケット”と共同で設立。初期にはダンス・ミュージック作品を多く手掛けており、97年のプロディジーの3作目『ザ・ファット・オブ・ザ・ランド』が全世界22ヵ国で初登場1位を獲得。99年にはベースメント・ジャックスをデビューさせました。

 最近では、11年にリリースされたアデルの2作目『21』が、全世界20ヵ国で1位を獲得し、全世界でのセールスが2,500万枚を突破、2年連続世界売上1位を記録。またグラミー賞主要3部門を含むノミネートされた6部門をすべて受賞するなど記録ずくめの作品となっています。また、ヴァンパイア・ウィークエンドの3作目となる『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』では、インディ・レーベル史上初となる2作品連続全米1位を獲得の快挙を達成するなど快進撃を続けています。

 このほかにも、レディオヘッドシガー・ロスザ・ホラーズフレンドリー・ファイアーズボビー・ウーマックギル・スコット・ヘロンキング・クルエルといった、ベテランから若手まで、幅広いアーティストが所属しています。また、傘下レーベルの“ヤング・タークス”からはエックス・エックスが、“ホット・チャリティー”からはラットキングやウィリス・アール・ビールといった話題のアーティストが輩出しています。

[リチャード・ラッセル(XLレコーディングス設立者)]
 XLレコーディングスの発展には多くの人が関わり尽力してくれました。“Pay Close Attention”とはプロディジーが「Out Of Space」でサンプリングしたクール・キース(ウルトラマグネティックMC's)の言葉です。ギル・スコット・ヘロンはXLは“インディペンデント”ではない、すべては繋がっていると私に助言しました。

 パート1はXLのルーツとなるDJのために作られたアンダーグラウンド・ミュージックを収録。これらはまだ成長しています。パート2は私たちの想像以上にレーベルを大きくしてくれたアーティストを収録し、ジャンルはさまざまですがオリジナリティとして筋が通っていることでしょう。

 初期XLは“ハードコア”と呼ばれたレイヴ・ミュージックで有名になりました。その精神は継続しています。いままでサポートしてくれたDJたちに感謝しています。お店、ライター、レイヴァーそしてレイヴァーズ(リスナーの皆様)にも感謝しています。

2014年ロンドンにて
リチャード・ラッセル
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015