ニュース

〈第1回シブヤガワ映画祭〉開催決定 アライヨウコなど参加ゲストや上映作品を発表

2016/09/14 16:48掲載
はてなブックマークに追加
〈第1回シブヤガワ映画祭〉開催決定 アライヨウコなど参加ゲストや上映作品を発表
 NPO法人「シブヤ大学」によるゼミ活動のひとつとして2015年3月にスタートした“渋谷”と“映画”に愛着がある人びとが集う「シブヤ大学 映画祭部」によるイベント〈第1回シブヤガワ映画祭〉が10月10日(月・祝)に開催。会場は、クオーツギャラリー(10〜12階)、LOFT9 Shibuyaとなり、各プログラムに応じて前売り券を販売。詳しくはオフィシャル・サイト(www.shibuya-eiga.com)をご覧ください。

 本イベントでは、アイルランド・ダブリンを舞台にラブ・ストーリーが展開される『ONCE ダブリンの街角で』(2006年)を手がけたジョン・カーニーが監督を務め、ロック・バンド、マルーン5(maroon 5)のメンバーであるアダム・レヴィーン(vo, g)の映画デビュー作でもある『はじまりのうた』(13年 / 出演: キーラ・ナイトレイ, マーク・ラファロ)を上映。また、シンガー・ソングライターのアライヨウコ(写真)によるミニ・ライヴを“一夜限りの屋上映画館”で楽しむことができる〈シブヤ屋上映画館〉をはじめ、お笑い芸人のサンキュータツオやアーティスト / 妄想監督の市原えつこがキュレーターとなって作品を選定、当日まで上映作品が明かされない〈作品はナイショ!〉、参加者が実際に原付バイクに2人でまたがって映画を鑑賞し、ゲスト・スピーカーとして迎える精神科医のゆうきゆうが“映画と原付”をテーマに心理分析する〈『ドキドキする映画鑑賞の法則』-二人乗りシートの心理学- by meeting point〉など、多彩なプログラムが行われる予定です。

アライヨウコ


第1回シブヤガワ映画祭
2016年10月10日(月・祝)
11:00〜22:00(予定)
www.shibuya-eiga.com

[会場]
クオーツギャラリー10〜12階
LOFT9 Shibuya
※上映会場はコンテンツによって異なります。

[チケット]
2016年9月7日(水)より発売

・「作品はナイショ!」
プログラムA 2,000円(1ドリンク付き)
プログラムB 1,500円(別途ドリンク代)

・「シブヤ屋上映画館」2,500円(1ドリンク付き)
・「フィーリングカップル5対5」500円(1ドリンク付き)
・「ドキドキする映画鑑賞の法則」無料
※各プログラムのセットチケットや当日券もあり。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015