ニュース

ローワン・アトキンソン主演映画「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」予告映像公開

ローワン・アトキンソン   2018/09/21 12:37掲載
はてなブックマークに追加
ローワン・アトキンソン主演映画「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」予告映像公開
 ローワン・アトキンソン主演によるスパイ・アクション・コメディ映画シリーズの最新作「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」が2018年11月9日(金)より全国で公開。同作の予告映像がYouTubeにて公開されています。

 『ジョニー・イングリッシュ』は2003年に公開されたイギリスのコメディ映画。6年ぶりのシリーズ3作目となる本作では、世界の命運を握るミッションを任された主人公が行く先々で騒動を起こすさまが描かれています。『Mr.ビーン』のローワン・アトキンソン扮する、愛すべき“時代遅れの変なおっさん”というキャラクターが生み出す、ひねりの効いたジョークや体を張ったギャグなどのベタな笑いは本作でも健在。予告映像では、バーチャル・リアリティと現実が区別できずフランスパンを両手に大暴れしたり、ハイテク機器に振り回されたりする、アトキンソンお得意のコミカルな演技が次々と繰り出されます。

 また、劇中に登場する“謎の女”オフィーリアを『007 慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコが、イギリス首相を『ハワーズ・エンド』のエマ・トンプソンがそれぞれ演じています。


©2018 UNIVERSAL STUDIOS

「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」
2018年11月9日(金)より公開
johnnyenglish.jp

[あらすじ]
サイバー攻撃によって、イギリスの諜報機関“MI7”の現役スパイ達の情報が漏洩してしまい、隠居していたジョニー・イングリッシュが最後の頼みの綱として何故か呼び出される。早速、陰で糸を引くハッカーを見つける為に任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のテクノロジーの方が脅威だった……果たして、ジョニーは世界を救う事が出来るのか? 今、ヨーロッパを股に掛けたアナログの逆襲が始まる――。


出演: ローワン・アトキンソン / ベン・ミラー / オルガ・キュリレンコ / ジェイク・レイシー / エマ・トンプソン
監督: デヴィッド・カー

配給: 東宝東和
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015