ニュース

ノートルダム大聖堂再建に向けたチャリティ・アルバム『ノートルダム〜聖なる音楽』緊急配信

2019/04/19 13:41掲載
はてなブックマークに追加
ノートルダム大聖堂再建に向けたチャリティ・アルバム『ノートルダム〜聖なる音楽』緊急配信
 1345年に完成し、仏パリの象徴のひとつとして愛されてきたものの、先日の火事で屋根や尖塔が消失してしまったノートルダム大聖堂の再建に向けたチャリティ・アルバム『ノートルダム〜聖なる音楽』が、4月19日(金)よりiTunesにて緊急配信されています。配信はダウンロードのみで、このアルバムの収益はすべて大聖堂再建のために寄付されます。海外では、4月26日(金)にCDが発売の予定。日本盤の発売は未定です。

 収録される音源は、ノートルダム大聖堂のオルガニストだったピエール・コシュローオリヴィエ・ラトリーのノートルダム大聖堂での録音や、オルガンのソロ部分がノートルダム大聖堂で録音されたカラヤン指揮によるサン=サーンスの交響曲第3番(オルガン付き)のクライマックスなど、全18曲です。

■2019年4月19日(金)配信開始
『ノートルダム〜聖なる音楽』


[収録曲]
01. J.S.バッハ,グノー: アヴェ・マリア / ジェシー・ノーマン(S)
02. J.S.バッハ: トッカータとフーガ 二短調 BWV565から トッカータ / ピエール・コシュロー(og)※
03. ペロタン: 祝せられた胎よ / チェチーリア・バルトリ(Ms)、システィーナ礼拝堂聖歌隊
04. ボエルマン: ゴシック組曲作品25から 第3曲: 聖母への祈り / ピエール・コシュロー(og)※
05. シューベルト: アヴェ・マリア / ロベルト・アラーニャ(T)
06-7. W.A.モーツアルト: アダージョとフーガ K.546 / オリヴィエ・ラトリー(og)※
08. ヴィヴァルディ: スターバト・マーテルから 第1曲: スターバト・マーテル / ジェイムズ・ボウマン(C-T)クリストファー・ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団
09. J.S.バッハ: カンタータ《神よ、あなたに感謝を捧げます》BWV29から シンフォニア / オリヴィエ・ラトリー(og)※
10. ペルゴレージ: サルヴェ・レジーナから サルヴェ・レジーナ / エマ・カークビー(S)クリストファー・ホグウッド指揮エンシェント室内管弦楽団
11. ヴィドール: オルガン交響曲第5番へ短調作品42の1から第5楽章: トッカータ / ピエール・コシュロー(og)※
12. J.S.バッハ: マニフィカト BWV243から 第1曲: マニフィカト / カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団&合唱団
13. ラフマニノフ: 前奏曲 嬰ハ短調 作品3の2(ヴィエルヌ編によるオルガン版) / オリヴィエ・ラトリー(og)※
14. ペルゴレージ: スターバト・マーテルから 第1曲: スターバト・マーテル / バーバラ・ボニー(S)アンドレアス・ショル(C-T)クリストフ・ルセ指揮レ・タラン・リリク
15. ヴィエルヌ: 自由な様式による24の小品 作品31から子守歌 / ピエール・コシュロー(og)※
16. ブルックナー: アヴェ・マリア / オイゲン・ヨッフム指揮バイエルン放送合唱団
17. パイジェッロ(ティルデ編): ノートルダム大聖堂におけるナポレオン1世の戴冠式のためのミサ曲から 第1曲: キリエ / イヴ・ビッソン(Bs)、ピエール・コシュロー(og)アルマンド・ビルバウム指揮管弦楽団&合唱団※
18. サン=サーンス: 交響曲第3番(オルガン付き)から 第2部: マエストーソ / ピエール・コシュロー(og)ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(オルガン・ソロのみノートルダム大聖堂で録音)

※はノートルダム大聖堂で録音
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015