ニュース

SUP、シングル「みんなのうた」配信開始 新作カセットのリリース・パーティーを東阪で開催

2021/03/03 13:18掲載
はてなブックマークに追加
SUP、シングル「みんなのうた」配信開始 新作カセットのリリース・パーティーを東阪で開催
 SUP(サプ)が、シングル「みんなのうた」を3月3日(水)にデジタル・リリース。

 聴けば聴くほど虜になる中毒性の高い楽曲と、感情を揺さぶる歌を武器に、独特な存在感を増すアーティストSUP。2021年1月1日に、伊織のソロ・プロジェクトと形を変えて活動していくことを表明したばかり。そんなSUPの新体制第1弾となる新曲「みんなのうた」が、3月3日(水)にデジタル・リリースされました。

 本作は一聴して、ノスタルジー、少年時代、遠い記憶、讃美歌というキーワードが浮かび、そのまま心の旅に出かけしまうような美しい楽曲となっています。

 また、「みんなのうた」も収録される初カセット・シングル「S O L O」のリリース・パーティが、東京・大阪の2ヵ所で開催されることも決定。3月28日(日)に東京・下北沢BASEMENT BARと下北沢THREEの2会場往来開催、4月3日(土)には大阪・心斎橋Pangeaで開催されます。会場ではカセット販売はもちろん、ワイン専門店「甲州セラー 凛花」とのコラボレーションによるSUPオリジナルワイン「Fusion of Wine and Music(赤・白)」を発売することも決定しています。

[コメント]
僕は夢想家でロマンチストで、とても傲慢で落ち着きがなく、すぐ泣く子供でした。
今もそれは変わらないまま、周りの人達を困らせています。

みんなのうたはそんな記憶の中にある子供の自分に現在から焦点を当てた作品なのかなと今になって思う。

僕は昔、考古学者になりなくて、料理人に憧れて、宇宙を夢見る少年でした。
実際はというと、音楽家として日々を過ごしていますが、ある意味それらの夢を今もみていられることにこの人生の選択は間違ってなかったと思う。
なんでかっていうと、歌の中なら海の中でも、月にだって火星にだって行けちゃうんです。
だから今だって考古学者の夢や料理人になる夢を諦めずに見ていられる。
子供の頃は無敵だったなんてよく言うけれど、そんな心をもう一度思い出せたら、童心を忘れそうな時に思い出せたら、きっと少しだけ世界が可愛く見えると思う。

これはみんなのうたです。
みんなのタイムカプセルみたいな、宝箱みたいなそんな歌であれたら幸せです!

――SUP伊織

拡大表示


拡大表示


■2020年3月3日(水)配信開始
SUP
「みんなのうた」

lnk.to/MinnanoUta

SSUP presents “I’m S O L O” -1st Cassette Single Release Party
2021年3月28日(日)
東京 下北沢BASEMENT BAR・東京 下北沢THREE ※2会場往来開催
OPEN 16:30 / START 17:00

2021年4月3日(土)
大阪 心斎橋Live House Pangea
OPEN 17:00 / START 17:30

チケット予約
sup.tix.to/IMSOLO
SUPオリジナルワイン「Fusion of Wine and Music(赤・白)」
rinka-japan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2588869&csid=0
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015