ニュース

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』各々の正義がぶつかりあう最終予告編公開

2021/04/13 13:24掲載
はてなブックマークに追加
『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』各々の正義がぶつかりあう最終予告編公開
 マーベル・スタジオ作品の最新ドラマ・シリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は、配信初週末にディズニープラス史上最も視聴されたドラマ・シリーズとして、全世界でナンバーワン初週視聴数を記録。さらに、日本でも映画作品も含めた全コンテンツの中で歴代ナンバーワンの初週3日間の視聴数を記録するなど、大きな注目を集めスタートを切りました。そして現在、全6話中4話までが配信されており、残すところあと“2話”。いよいよ大詰めとなる5話&6話でどんな展開を見せるのか、世界中から熱い視線が注がれている中、激しいアクション・シーンや新たなシーンを含む、それぞれのキャラクターの“正義”がぶつかり合う最終予告編がこの度公開されました。

 最終予告映像は、伝説のヒーロー、キャプテン・アメリカのシンボルだった“盾”を受け継いだもののそれを手放してしまったファルコンと、彼に代わって新たな盾の持ち主となった2代目のキャプテン・アメリカことジョン・ウォーカーが対比的に描かれたものとなっています。共に戦っているウィンター・ソルジャーからも「なぜ盾を手放した?」と問われるなど、その行動に疑問を抱かれていたファルコンですが、本映像の中では「俺たちの国だ。盾が無くても、誰にも遠慮せず身を捧げる」と答える姿が。そこにはキャプテン・アメリカとしてではなく、盾を持たなくても“正義のために身を粉にして戦う”、そんなファルコンのヒーローとしての確固たる決意を感じられます。

 一方でジョン・ウォーカーは、盾を持っていることで自分がヒーローである正当性を誇示しているようにも見えます。第4話では、謎のテロ組織フラッグ・スマッシャーズのメンバー1人を公衆の面前で、“盾”を使って殺めてしまったジョン・ウォーカー……。正義の象徴であるはずの“盾”が血に汚れる、驚愕のラストに、SNS上では「マーベル史上最もダークな展開」等と言った声が寄せられ、今後の予測がつかない展開に期待が集まっています。「もう誰も傷つけるな」と諭すファルコンとウィンター・ソルジャーと、「本気なのか?」と反発を見せるジョン・ウォーカーですが、大きな過ちを犯してしまった“2代目キャプテン・アメリカ”と彼らが共闘する瞬間はやってくるのか……?フラッグ・スマッシャーズの戦いもいよいよクライマックスへ。混沌を極める世界でそれぞれの正義を貫き戦う彼らは、人々の新たなヒーローとなり、この世界を救うことができるのでしょうか――。

 ますます混乱を極める世界の中で、ファルコンと、ウィンター・ソルジャーの2人がジョン・ウォーカー、そしてフラッグ・スマッシャーズのリーダー、カーリーらとどのような攻防を繰り広げるのか。そして、キャプテン・アメリカの意志を引き継ぐのはいったい誰になるのか。今後の物語が予測できないほど、各キャラクターそれぞれの正義感がぶつかり合う『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』。残り2話の展開に注目です。


© 2021 Marvel

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』
ディズニープラス独占配信中
disneyplus.disney.co.jp/program/the_falcon_and_winter_soldier.html
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015