ニュース

AB’S、マキシ・シングル「A5B3S」と「Single」2タイトルをカップリング・アルバムとして復刻リリース

AB'S   2022/04/11 12:30掲載
はてなブックマークに追加
AB’S、マキシ・シングル「A5B3S」と「Single」2タイトルをカップリング・アルバムとして復刻リリース
 AB'S(エイビーズ)が、マキシ・シングル「A5B3S」とマキシ・シングル「Single」の2タイトルをカップリング・アルバムとして4月20日(水)に復刻リリース。

 多くのアーティストのライヴ・サポート、スタジオ・ワーク、プロデュースなど、豊富なキャリアを持つヴァーチュオーゾ達で結成されたバンド、AB'S。その結成は、1982年。サポートやスタジオだけに止まらず、自身のアーティスト活動も活発に行ってきたギタリスト、芳野藤丸。その芳野藤丸の初めてのソロ・アルバム『YOSHINO FUJIMAL』のレコーディング・メンバーで結成されました。

 顔ぶれは、芳野藤丸(g)、松下誠(g)、岡本郭男(ds)、渡辺直樹(b)、安藤芳彦(key / 作詞)、全員がヴォーカル、コーラスワークもこなします。弾きながら歌ってハーモニーを付けられるバンドは、個々のメンバーを応援していたファンだけでなく、そのメンバーたちと“仕事”をしてきた音楽業界からも大いに注目をあつめました。

 AB'Sのバンド名の由来は、メンバー3人の血液型がAB型だったから。また、アルファベット順にリスティングされた時、トップに来るであろうことから。コンスタントにアルバム・リリースを重ね、精力的に活動した'80年代で一旦活動停止。その後、2003年にAB'Sは再活動をライヴから開始します。そこからはじまった第2期AB’Sにとって、導入ストーリーとなる5曲収録マキシ・シングル「A5B3S」(2004年)、3曲収録マキシ・シングル「Single」(2005年)。この2作品は、フル・アルバム制作という次のステップにむけたマイルストーンなのです。

 この重要な2タイトルは、残念ながら一般発売ではなくネット通販とライヴ会場だけで限定販売されていました。よって、入手がままならなかったファンも多いのではないでしょうか。時を経て、2020年に7枚目のオリジナル・アルバム『AB’S-7』がリリースされました。第3期AB'Sの始動です。

 このアルバムで、アーティストとしてのタフネスを証明し、なおかつ新しい世代のファンを獲得しました。この新しいファンの「もっとAB’Sを聴きたい」という声から、第2期AB’Sの傑作『NEW(5th: 2005)』、『Blue(6th: 2007)』という2タイトルのフル・アルバムがタワーレコード主導のもと、2021年9月に復刻リリースされました。

 AB’Sの中心人物“芳野藤丸”の50周年アニヴァーサリーの2022年に、AB’Sコレクションを完成させるべく、「A5B3S」と「Single」も、1枚のカップリング・アルバムとなって、再びタワーレコード主導のもと、復刻リリースされます。

拡大表示


■2022年4月20日(水)タワーレコード限定販売
AB'S
「A5B3S」&「Single」

CD STPR031 2,640円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015