ニュース

AKB48、東日本大震災復興支援特別公演を開催「被災地に元気と笑顔を届けていきたい」

AKB48   2012/03/12 16:00掲載
はてなブックマークに追加
AKB48、東日本大震災復興支援特別公演を開催「被災地に元気と笑顔を届けていきたい」
 ニュー・シングル「GIVE ME FIVE!」がミリオン・ヒット中のAKB48が3月11日(日)、東京・秋葉原のAKB48劇場で<東日本大震災復興支援特別公演〜誰かのためにプロジェクト>と銘打ち、東日本大震災復興支援イベントを開催しました。

 東日本大震災からちょうど1年となったこの日、彼女たちと一緒に復興支援活動に協力したいと願うファンたちのために、イベントは同劇場の入場料をドネーション(寄付)にして開催。また、姉妹グループのSKE48NMB48HKT48のメンバーも各劇場で同復興支援イベントを同時に行ない、東京と中継を結び、東京ビッグサイトで握手会を行なったSDN48も参加。

 イベントのオープニングは「風は吹いている」。メンバーが被災地訪問したときの様子を収録したスペシャル映像を流した後、震災発生時刻の午後2:46から1分間、全メンバーと250人のファンが一斉に黙祷し、大島優子より「東日本大震災から1年がたちました。ですが、まだまだ復興への道は続いていきます。私たちも微力ですが、これからも支援活動を続けていきたいと思っています。どうぞ皆さん、これからもご協力をよろしくお願いします」と挨拶も。


AKB48


 また、被災者を応援するために立ち上げた「『誰かのために』プロジェクト」のテーマ・ソング、「誰かのために-What can I do for someone?-」を全国にいるメンバー全員で熱唱。高橋みなみは「この日にこの場所に立つことは、とても緊張しますが、こうして各会場を中継でつないで皆さんと一緒にこの時間を共有することで、何か意味があるのではないかなと感じています。全員が被災地に足を運ぶことはできないかもしれませんが、ここから何かを発信して、被災地の皆さんに元気、そして笑顔を届けていきたいなと思っています。被災地の皆さんからは、笑顔の大切さ、前を向くことの大切さを教わった気がします。これからもその気持ちを胸に、皆さんに笑顔を届けられるように頑張っていきたいです」と語りました。

 その後は、持ち前の元気と明るさを存分に発揮しながら「会いたかった」「ヘビーローテーション」「Everyday、カチューシャ」などを歌い、最後に再び各劇場と中継を結んで「桜の花びらたち」を同時披露! 高橋は「今日は、ステージを通して皆さんに元気を与えることができるのがAKB48の良さなのかなと、改めて思いました。最後になりましたが、東日本大震災、そして津波によって被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を願っています」とMC、全12曲のプログラムで復興支援を呼びかけました。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015