ニュース

アル・グリーン復活! しかもブルーノートから!!

アル・グリーン(Al Green)   2003/10/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 Welcome Back!!「レッツ・ステイ・トゥギャザー」でお馴染みの、ハイ・レーベルを代表する大スター、アル・グリーンが極上の新作アルバム『アイ・キャント・ストップ』(TOCP-67302 \2,548(税込))を引っさげて復活します! しかもプロデュース&アレンジに、あのウィリー・ミッチェルを迎えての録音で、まさに黄金コンビの復活!! 熱心なソウル・フリーク(?)のクエンティン・タランティーノ監督が、映画『パルプ・フィクション』の中で「レッツ・ステイ・トゥギャザー」を印象的に使用した事によって、お馴染みディック・デイルの「ミザルー」や、クール&ザ・ギャングの「ジャングル・ブギー」と共に、日本でも再び広く知られるようになったアル・グリーン。60年代からソウルをひっぱって来たこの大スターの新作、否が応なく注目を集めそうですが、何とjazzの名門ブルーノートから12月3日に発売です!

 最近は、あのヴァン・モリソンがブルーノートに移籍してアルバムを出したり、何だか最近のブルーノートって、ベテランR&B系アーティストの受け皿になっているような・・・。素晴らしい事です!

 ウィリー・ミッチェルと言えば、アル・グリーンの才能を見出した、ハイの素晴らしいプロデューサー。アルの魅力の1つでもある、ホッジス3兄弟とドラムのハワード・グライムスを加えた“ハイ・リズム”の、切れがありながら、ゆったりとしたイナた〜い演奏。そして、メンフィス・ストリングスとコーラスが控えめに花を添えたサウンドは、その時代、その土地でしか生まれ得なかった素晴らしいサウンドなわけですが、今回のアル・グリーンの新作も、見事なまでに、その往年のアルを感じさせるサウンドと楽曲が揃ってて、ソウルファンなら、笑みがこぼれてしまうこと間違い無しです!

 アルはずいぶん前に、牧師となってゴスペル・シンガーに転向してますので、今回の新作は、レーベルもブルーノートということで正直ちょっと心配でしたが、もう1曲目の「I can’t stop」から「レッツ・ステイ・トゥギャザー」を彷彿するような素晴らしいソウル・ナンバーが並んでいますので、ご安心下さい!

 さらにこぼれ話ですが、初のソロ・アルバムで、サム・クックの「シュガー・ダンプリング」を高らかにシャウトして、我々ソウルフリークを唸らせたトータス松本が、テレビ朝日の特別番組「アメリカ南部、ブルースな旅」で、アル・グリーンとウィリー・ミッチェルの両名を取材するそうですので、こちらも楽しみ! 「レッツ・ステイ・トゥギャザー」のデュエットなんて、やってくれたら嬉しいんですけどネ!? 今冬オンエア予定。アルバムと共に、楽しみに待ちましょう!
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
[特集] “自分らしくレイアウトする楽しさ”を提案する 大塚家具×ロン・モンロウのWEB CM[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』
[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015