ニュース

アマンダ・ブレッカーの新作は、キャロル・キングとジェイムス・テイラーのトリビュート

アマンダ・ブレッカー   2011/04/26 15:48掲載
はてなブックマークに追加
 これまでにインディから発売された2枚のアルバムも高く評価されているアマンダ・ブレッカー(Amanda Brecker)がついにメジャー・デビュー。ジェシー・ハリスをプロデューサーに迎えたアルバム『ブロッサム』(UCCJ-3025 税込み2,800円)が5月18日に発売されます。

 このアルバムは、アマンダが敬愛するキャロル・キングジェイムス・テイラーの楽曲を取り上げた2人へのトリビュート。アマンダの父と叔父にあたるランディ・ブレッカーマイケル・ブレッカーはジェイムス・テイラーの作品に参加したことがあり、本作のレコーディングには、70年代からキャロル・キングとジェイムス・テイラーを支えてきたリー・スクラー(b)とラス・カンケル(ds)が全面的に参加。その2人を含む強力なバンドと、ノラ・ジョーンズを成功に導いたジェシー・ハリスのプロデュースという最高の布陣を得て、アマンダは「君の友だち」「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」「スウィート・ベイビー・ジェイムス」など往年の名曲をのびのびと歌っています。


※5月18日発売

アマンダ・ブレッカー
『ブロッサム』
(UCCJ-3025 税込み2,800円)
[収録曲]
01.花
02.ソー・ファー・アウェイ
03.目を閉じてごらん
04.ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー
05.スウィート・ベイビー・ジェイムス
06.イッツ・ツゥー・レイト
07.寂しい夜
08.遠い昔
09.彼の言葉の優しい響き
10.ナチュラル・ウーマン
11.君の友だち

[演奏]
シェシー・ハリス(g)
アンソニー・ウィルソン(g)
ラリー・ゴールディングス(key)
リー・スクラー(b)
ラス・カンケル(ds)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015