ニュース

アンドリュー・マクマホン、来日中の映像を使用した「ショット・アウト・オブ・ア・キャノン」のビデオを公開

アンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)   2018/02/16 12:11掲載
はてなブックマークに追加
アンドリュー・マクマホン、来日中の映像を使用した「ショット・アウト・オブ・ア・キャノン」のビデオを公開
 パナソニックのCMソングとなった「ファイヤー・エスケイプ〜きみがいる世界」が話題を呼び、昨年10月には来日公演を行なったアンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)が、最新アルバム『ファイヤー・エスケイプ』から収録曲「ショット・アウト・オブ・ア・キャノン」のミュージック・ビデオを公開。

 MVに使用された映像は、来日中に撮影されたもの。公演の模様に加え、インタビューを受け、東京と大阪の街を楽しむアンドリューの姿が捉えられています。


『ゾンビーズ・オン・ブロードウェイ(邦題: ファイヤー・エスケイプ)』がリリースされて1年が経ったなんて信じられません。このアルバムのリリースを通して、僕が経験したラジオ局やファンの皆のサポートは僕が望む以上に大きくて、そのなかでも最大のハイライトはバンドと一緒に日本で過ごしたときでした。次のウィルダネスのプロジェクトに進むため、ゾンビーズの曲のコレクションのなかから最後にこのビデオを公開したいと思います。
僕の従兄弟であり、友人でコラボレーターのクーパー・カールはバンドと一緒にジャパン・ツアーに帯同し、その過程でこのビデオ用の映像を撮りためてくれました。自分としては、東京と大阪のショーやその夜に街に繰り出したときに感じた美しさや混沌を振り返ることができるこの映像をとても有り難く思っています。
僕たちの長いゾンビーズの冒険を見せてくれた皆にも、この「シャット・アウト・オブ・ア・キャノン」で映し出されている風景で僕が感じたノスタルジーを感じてくれることを願っています。一緒に制作してくれたクーパーと彼のチーム、そしてクールなタペストリーのグラフィックを織り込んでくれたマイケル・マキーケンに感謝しています。是非、楽しんでください。

――アンドリュー・マクマホン

■2017年6月7日(水)発売
アンドリュー・マクマホン
『ファイヤー・エスケイプ』

UCCO-1181 2,200円 + 税

[収録曲]
01. Zombies Intro
02. Brooklyn, You're Killing Me
03. So Close
04. Don't Speak For Me(True)
05. Fire Escape
06. Dead Man's Dollar
07. Shot Out Of A Cannon
08. Walking In My Sleep
09. Island Radio
10. Love And Great Buildings
11. Birthday Song
12. Throwing Punches
13. Rich Kids With Summer Jobs
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015