ニュース

世界初の女性ニャティティ奏者“Anyango”、9thアルバム『AOKO』発売&リリース・ライヴ開催決定

Anyango   2022/08/24 14:09掲載
はてなブックマークに追加
世界初の女性ニャティティ奏者“Anyango”、9thアルバム『AOKO』発売&リリース・ライヴ開催決定
 『Newsweek』誌の“世界が尊敬する日本人100人”の1人にも選ばれた、ケニア・ルオー民族の伝統楽器“ニャティティ”の世界初の女性奏者のAnyango(アニャンゴ)こと向山恵理子が、アルバム『AOKO』を10月9日(日)に発売し、10月22日(土)にリリース・ライヴを開催することを発表しています。

 『AOKO』は、伸びやかな歌声と、どこか懐かしいニャティティの響きがかもし出す穏やかな空間で、日本のみならず、アフリカ、ヨーロッパなどでも広く演奏活動を行なうAnyangoの9枚目のアルバム。アルバムのタイトル“AOKO”は愛娘の名前で、単身ケニアに渡ってから17年、2児の母となった今、いろいろな人生経験を経て、母なる大地を包み込むような作品に仕上がっています。

 南アフリカの歌姫ミリアム・マケバから、ケニアやセネガルのラヴ・ソング、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の名曲「My Favorite Things」、そしてブギの女王、笠置シズ子まで幅広くカヴァー。さらに、世界平和を願った日本語によるオリジナル楽曲など、全8曲が収録されています。

 前作『KANKI』に続き今回もAnyangoのセルフ・プロデュース。コロナ禍での自宅スタジオの録音に加え、共同プロデューサーには、Anyangoの盟友ジャズ・ベーシスト塩田哲嗣(Steelpan Records)を迎え、東京スカパラダイスオーケストラよりNARGO北原雅彦ほか、サザンオールスターズ井上陽水などとの共演で知られるパーカッショニストのはたけやま裕犬式のギタリストして活躍する三根星太郎、数々の打楽器を自在にあやつる巨匠・岡部洋一、世界で活躍するヴァイオリニストのSAYAKA、若手ジャズ・ドラマーの中で最も注目を集める1人、守真人が参加するなど、日本屈指の豪華ミュージシャンが集結しています。

 なおAnyangoは、10月22日(土)に東京・JZ Brat SOUND OF TOKYOにてリリース・ライヴを開催します。アルバム参加ミュージシャンも多数出演し、カームでジャジーな時間をニャティティがゆったりと刻む2ステージ。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示


■2022年10月9日(日)発売
アニャンゴ
『AOKO』

CD JOWI-013 3,300円(税込)

[収録曲]
01. AOKO 
02. ペニイ・セレナーデ
03. 火柱
04. Ohayo Taiyo
05. 恋するトロンボーン
06. My Favorite Things
07. その理由を
08. A Letter to Alego 〜Swahili ver 〜

Anyango AOKO Release Live
2022年10月22日(土)
東京 JZ Brat SOUND TOKYO
1st Open 15:00 / Start 16:00(17:15終演予定)
2nd Open 18:30 / Start 19:30(20:45終演予定)
予約 5,000円 / 当日 6,000円

チケット予約ページURL
www.jzbrat.com/reserve
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015