ニュース

ベニー・シングスがCornelius、メイヤー・ホーソーン、モッキー参加の新作をリリース

ベニー・シングス(Benny Sings)   2018/07/12 14:42掲載
はてなブックマークに追加
ベニー・シングスがCornelius、メイヤー・ホーソーン、モッキー参加の新作をリリース
 ウーター・ヘメルジョヴァンカなど数々のアーティストをプロデュースし、自身の音楽性もバート・バカラックスティーリー・ダンギルバート・オサリバン等の良質なポップスの系譜を継ぐ“21世紀を代表するポップ・マエストロ”ベニー・シングス(Benny Sings)が、約3年ぶり、通算6作目となるアルバム『シティ・メロディ』を日本盤先行で9月7日(金)に発売。

 シングスのベースであるオランダ・アムステルダムのほか、米ニューヨーク、ロサンゼルス、仏パリ、そして東京で楽曲を制作。タイトル『シティ・メロディ』が物語るとおり、様々な都市で作った音楽を集めた、美しくも儚い都会の旋律として並ぶ作品となっています。

 過去コラボレーション楽曲を発表しているceroや、カップリング・ツアーを行ったスキマスイッチなど、これまでも多数の日本人アーティストとのコラボレートしているシングス。本作ではかねてからシングスがファンを公言してきたCorneliusの参加が実現。そのほか、アルバムには前作アルバムにも参加した盟友メイヤー・ホーソーンに加えて、カナダのマルチ・プレイヤー / ラッパーのモッキーなどが参加しています。

 Corneliusとのコラボ曲「My World ft. Cornelius」と、リード・シングル曲「Softly (US)」が収録された日本限定7インチ・アナログ盤も9月26日(水)に発売されます。さらに、9月には日本公演も決定。新作アルバムを携え、東京と大阪のBillboard Liveにて計4公演を開催します。

■2018年9月7日(金)発売
ベニー・シングス
シティ・メロディ

CD VICP-65498 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Not Enough
02. Everything I Know
03. Duplicate ft. Mocky
04. Late At Night
05. Do Re Me Fa
06. Softly
07. Dreamin'
08. So Far So Good
09. My World ft. Cornelius
10. It's A Fact *
11. I'll Be Right Here(2016年キリン企業CM「兄の応援」篇イメージソング)*
12. Life(smile.Glico「71.8秒のLIFE」 CMソング)*
13. Softly(Tokyo)*
* 日本盤ボーナス・トラック

9月7日よりiTunes Store、レコチョク、moraほか主要配信サイト、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなど定額制音楽配信サービスにて配信開始

City Melody Release Tour 2018
www.billboard-live.com

2018年9月19日(水)
東京 六本木 Billboard Live TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 19:00
2nd 開場 20:45 / 開演 21:30

2018年9月18日(火)
大阪 梅田 Billboard Live OSAKA
1st 開場 17:30 / 開演 18:30
2nd 開場 20:30 / 開演 21:30
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015