ニュース

ブルーイのプロジェクト、シトラス・サンがボビ・ハンフリーをゲストにブルーノート東京で公演開催中

シトラス・サン   2016/04/14 16:26掲載
はてなブックマークに追加
ブルーイのプロジェクト、シトラス・サンがボビ・ハンフリーをゲストにブルーノート東京で公演開催中
 大人気ジャズ・ファンク / アシッド・ジャズ・ユニット、インコグニートの司令塔、ブルーイ(Jean-Paul“Bluey”Maunick)のプロジェクト、シトラス・サン(CITRUS SUN)による公演が東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて開催中。公演初日のライヴの様子とメッセージがYouTubeなどで公開されています。公演は4月16日(土)まで。

 今回はジャズ・ファンク・フルートの女王、ボビ・ハンフリーをゲストに迎えた特別プログラム。シトラス・サンは、70年代のソウル・ミュージック、ジャズ・ファンク、ラテンへのリスペクトを基に2000年に発足。一時期活動を休止してたものの2013年に再始動、マーヴィン・ゲイテリー・キャリアーの名曲カヴァーを含む『People of Tomorrow』で日本アルバム・デビューを飾りました。そんな話題のユニットと、70年代ブルーノート・レコードの伝説的フルート奏者が綴る、極上のファンキー・メロウ・グルーヴが堪能できそうです。BLUE NOTE TOKYOのサイトには、ライヴ・レポート(www.bluenote.co.jp/jp/reports)も掲載されています。



ブルーイ presents “シトラス・サン”
featuring イマーニ with special guest ボビ・ハンフリー

www.bluenote.co.jp/jp/artists/citrus-sun/

2016年4月13日(水)〜16日(土)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
チャージ 8,500円(税込 / 飲食代別)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015