ニュース

サイプレス上野とロベルト吉野、特大のニュー・アルバム『TIC TAC』は2月降臨!

サイプレス上野とロベルト吉野   2013/01/24 15:43掲載
はてなブックマークに追加
サイプレス上野とロベルト吉野、特大のニュー・アルバム『TIC TAC』は2月降臨!
 3rdアルバム『MUSIC EXPRES$』リリース後、地元Fm yokohamaでのレギュラー番組『BAY DREAM』にはじまり、〈コヤブソニック2012〉〈京都大作戦2012〉〈908Festival(クレバフェスティバル)〉……など全国各地のフェス&イベントに引っ張りだこ! 遂に、あのOZROSAURUSをフィーチャリングとして迎えることとなった、意味ある一枚「ヨコハマシカ」に続き、サイプレス上野とロベルト吉野がオリジナル・フル・アルバム『TIC TAC』を2月20日(水)に発表することが決定しました!

 本作には「ヨコハマシカ」はもちろん、恒例のシリーズ“契り”をSHINCOスチャダラパー)と共にロベルト吉野が作り上げ、さらにサイトウ“JxJx”ジュンYOUR SONG IS GOOD)が音楽活動初のトラックメーカーとして参加、その他にも184045 / ZZ PRODUCTIONの盟友STERUSSの名曲「マイク中毒」シリーズをそのSTERUSSを招いて「マイク中毒PT.3 逆feat. STERUSS」として収録……などなど、サ上とロ吉ならではの仕掛けと布陣が張り巡らされた逸品となっています。オフィシャルWEBショップ(http://shop.gunpowder.jp/)では、限定特典としてインスト盤CDが付いたスペシャル・セットも用意!

 なお、メンバーはそれぞれ、「そうですね。いい感じに出来たのではないかと思います。なんつーか肩の力が抜けたって言うか。今まで日本語ラップシーンを意識しすぎて生きていたのは当たり前なんだけど、頼れる後輩もガンガン出てきたし、“俺達には俺達のHIPHOPがある”っていう当たり前の事を当たり前に忘れていたというか。気づいたら皆カテェよ、俺らを筆頭に! やっぱライヴ大好きだし、生でブチこまないと納得いかないので、当然意識して作ってるから家の前でもライヴ感覚で汗かこう。2013、ぶっかます!」(サイプレス上野)、「時間がタイトだったので、逆に自分の思ったようなスクラッチとか感情をインプットできたかなと。前作以上にライヴで色々なギミックを加えられるような展開も新たにでてきたので、勿論、このアルバムも買って欲しいけど、ライヴに来て欲しい! このアルバム制作で、自分の内面を見つめる機会があったので、全てにおいて今年のロベルト吉野に注目!」(ロベルト吉野)と、本作、そして2013年の自分たちについてコメント。リリース後には、初の全国ツアーも予定されていますのでお楽しみに!

サイプレス上野とロベルト吉野


※2月20日発売
サイプレス上野とロベルト吉野『TIC TAC』
(PECF-1065 税込2,800円)

[収録曲]
01. ぶっかます
02. LIVE GOES ON
03. ヨコハマシカ feat. OZROSAURUS
04. マイク中毒 pt.3 逆 feat. STERUSS
05. DOOR(ALI-KICK REMIX)
06. だろう生活ながら毎日
07. 契り流星群
08. ヒップホップ体操第二
09. WHO'S LEADER!? feat. JAB
10. YouTube見てます
11. 特にありません
12. GIVE ONE'S LIFE 4...
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015