ニュース

デヴィッド・バーン、ブライアン・イーノとの歴代コラボ曲を特色する7年ぶりの来日公演が開催決定!

デヴィッド・バーン   2008/10/28掲載(Last Update:08/11/21 14:32)
はてなブックマークに追加
デヴィッド・バーン、ブライアン・イーノとの歴代コラボ曲を特色する7年ぶりの来日公演が開催決定!
 2009年1月、デヴィッド・バーントーキング・ヘッズ)の7年ぶりの来日公演が決定! 当日は、ブライアン・イーノとの27年ぶりの共演作となった最新アルバム『Everything That Happens Will Happen Today』(写真)に加え、2人がコラボレーションしたトーキング・ヘッズのアルバムからの楽曲を演奏する貴重なステージ“songs of david byrne and brian eno”となります。ツアーは、大阪・なんばハッチ(1月23日)、横浜・横浜ベイホール(1月25日)、東京・渋谷AX(1月27日、28日)で計4公演が行なわれる予定です。

 ツアーでも披露される『Everything That Happens Will Happen Today』は、今年8月に特設サイト“EverythingThatHappens.com”経由でデジタル配信されたアルバムで、イーノが作曲とコーラスを、バーンが作詞とメイン・ヴォーカルを主に担当した分業制によるプロジェクト作。実験的であった前作『ブッシュ・オブ・ゴースツ』(81年)とは異なり、ヴォーカル・トラックをメインにインテリジェンスと歌心にあふれたポップな仕上がりで、言うなれば“二人だけのトーキング・ヘッズ(21世紀版)”とも評せる作品となっています。CD版の一般発売はUK盤が11月17日に、US盤が11月25日に、日本盤(BRC-218 税込2,500円/HQCD仕様/ボーナストラック予定)が11月19日にそれぞれ予定されています。

 多くの名曲を生み出した“バーン×イーノ”のナンバーが生で観られる貴重な機会となりますので、最新作ともどもご注目ください!
続報
デヴィッド・バーンの日本ツアー、横浜公演は中止に
2009年1月15日に予定していた横浜ベイホールでの公演は、舞台制作上の都合により中止となりました。なお、他の公演は予定通り行なわれる予定です。
[ 2008/11/21掲載 ]


『Everything That Happens Will Happen Today』
01. Home
02. My Big Nurse
03. I Feel My Stuff
04. Everything That Happens
05. Life Is Long
06. The River
07. Strange Overtones
08. Wanted For Life
09. One Fine Day
10. Poor Boy
11. The Lighthouse

≪デヴィッド・バーン songs of david byrne and brian eno≫
■1月23日(金)大阪 なんばハッチ
・OPEN 18:00 / START 19:00
・TICKET ¥8,500-(税込/All Standing/1DRINK別)
・INFO:キョードーチケットセンター06-7732-8888
*チケット発売:調整中

■1月27日(火)、1月28日(水) 東京 渋谷AX
・OPEN 18:00 / START 19:00
・TICKET ¥8,500-(税込/1F:オールスタンディング 2F:指定)
・INFO:クリエイティブマン03-3462-6969
*チケット発売:11/15(土)10:00am〜

※詳細はクリエイティブマンまで
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
[インタビュー] you-show まずは目指せ、新宿制覇! 新宿発の楽曲派アイドル・グループがデビュー![インタビュー] 想像を超えた創造。タフでラフでラブな一枚 崇勲×ichiyonのジョイント・アルバム
[インタビュー] 千住 明、オペラ・アリアをヴァイオリンで 千住真理子とともに20年以上前の編曲スコアを再録音[インタビュー] 思い出とともに甦る名曲の数々 藤あや子のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 紫 充実の新作を発表、海外フェスへの出演決定と結成55周年に向け勢いを増すバンドの現在と未来[インタビュー] RISA KUMON バイリンガル・シンガー・ソングライター  ユニバーサルなアルバムでデビュー
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015