ニュース

DOES、映画『銀魂』主題歌を担当!

DOES   2010/04/22 14:08掲載
はてなブックマークに追加
DOES、映画『銀魂』主題歌を担当!
 大人気アニメ『銀魂』の映画版、『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の主題歌に、DOESの新曲「バクチ・ダンサー」が決定! CDシングル&着うたフル(R)ともに絶賛発売中です!

 DOESは2003年に結成され、2006年にメジャー・デビューを果たした3ピース・ロック・バンド。そのライヴ・パフォーマンスがコアなロック・ファンから熱狂的な支持を集めている実力派。2007年に『銀魂』のエンディング・テーマを担当したことにより、銀魂ファンにもその人気は広がりました。

 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』主題歌「バクチ・ダンサー」は、先行配信されていたmusic.jp(R)フルランキングにてウィークリーチャート1位を獲得、music.jpアニメ&ゲームFでは初登場1位、そして週間ランキングでもダントツの1位に輝くなど、CD発売前から話題騒然!

 2008年のシングル「曇天」以来、約2年ぶりに“銀魂×DOES”という最強タッグが再び手を組んだ今作は、『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』のために書き下ろされたDOES渾身の一曲。イントロからキックの四つ打ちのパンチが効いた、DOES流ダンス・ロック・ナンバー!

 この曲についてメンバーの氏原ワタル(g、vo)は「今回、劇場版主題歌ということで、またご縁にあずかりました。銀魂ファンもロック音楽ファンも一様に楽しんでいただけるような曲に、仕上げました。画と音楽がうまく絡み合い、良い作品になればいいなと、願っています」と語っており、初回生産限定盤は「銀魂」書き下ろしジャケット紙ジャケ仕様で「修羅」、「曇天」をカップリングしたコンプリート盤となっています。

 『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』は4月24日に公開、そして5月からは全国ツアーがスタートするDOES。まずは「バクチ・ダンサー」に注目です!
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015