ニュース

Especia、初フル・アルバム『GUSTO』のカヴァー・アートを公開

Especia   2014/04/02 15:10掲載
はてなブックマークに追加
Especia、初フル・アルバム『GUSTO』のカヴァー・アートを公開
 レイト80s〜アーリー90sの息吹を感じさせるアーバン・ファンク / AOR / スムース・フュージョンのテイストをクラウドラップ / トリルウェイヴ以降の感性でビルドアップした楽曲群とヴィジュアルワーク、キャラクター際立つメンバーの歌声とダンス・パフォーマンスに中毒者続出中の大阪・堀江産ガールズ・グループ“Especia”。彼女たちが、いよいよ5月28日(水)にリリースとなる1stフル・アルバム『GUSTO』のカヴァー・アートおよびアーティスト・フォト、一部収録曲を公開。

 80sラグジュアリー・カタログアートを思わせるカヴァーを纏った『GUSTO』には、全16曲を収録。「ミッドナイトConfusion」「YA・ME・TE!」「アバンチュールは銀色に」「海辺のサティ」などシングル・リリースでおなじみの楽曲がそれぞれ異なるヴァージョンで収められているほか、新曲「BEHIND YOU」「FOOLISH」も収録。これまでのリリースを一生懸命追いかけていた方にも、初めての方にも嬉しい内容となっています。

 また、5月4日(日)を皮切りにスタートする大阪 南堀江 Vedette Boiteでの3週連続2マン・ライヴ企画のお相手も発表に。5月4日は竹内電気の竹内サティフォ&斉藤伸也によるユニット“ONIGAWARA”、11日はなにかと話題の青森ロック・フェス〈夏の魔物〉を主催する成田大致が率いるエンターテイメント・グループ“DPG”、18日はMOTOCOMPOを母体にスタートしたエレクトロ・スカ・バンド“(M)otocompo”と、各日個性的な面々が出演。

 6月1日(日)には2周年を記念したフル・バンド編制でのワンマン・ライヴ〈Viva Discoteca Especia 2014〉を大阪・梅田 CLUB QUATTROにて行なうほか、アルバム発売直前の5月25日(日)には恒例となった感のあるクルーズ・パーティを〈Te Gusta La Noche?〉〈Te Gusta La Tarde?〉と題して昼夜開催することも決定しているEspecia。春は話題が盛りだくさんとなっています。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


■2014年5月28日(水)発売
Especia
『GUSTO』

CD + LIVE DVD盤 TRNW‒0051〜52 4,630円 + 税
CD盤 TRNW-0053 2,778円 + 税

[CD]
「ミッドナイトConfusion(Pureness Waterman Edit)」「YA・ME・TE!(GUSTO Ver)」「アバンチュールは銀色に(GUSTO Ver)」「海辺のサティ(PellyColo Remix)」「BEHIND YOU」「FOOLISH」
ほか全16曲収録

[CD + LIVE DVD盤 DVD]
Especiaワンマンライブ「Especia va Bien en Tokyo」2014.1.11 @代官山UNIT

Especia 2マン企画

2014年5月4日(日) x ONIGAWARA
2014年5月11日(日) x DPG
2014年5月18日(日) x (M)otocompo

大阪 南堀江 Vedette Boite
開場 13:00 / 開演 13:30
前売 2,500円(税込 / 別途ドリンク代)

Especia 1st ALBUM Release PREMIUM クルーズパーティー
Te Gusta La Noche? / Te Gusta La Tarde?


2013年5月25日(日)
出航場所: 神奈川 大さん橋ふ頭ビル
船舶: ROSE
料金: 4,000円(別途ドリンク代)
※各回130名限定
チケット販売: 4月5日(土)10:00〜 ローソン

[夕方(Tarde)]
受付: 16:00-16:30
乗船開始: 16:45〜
出航: 17:00〜19:00

[夜(Noche)]
受付: 19:00-19:30
乗船開始: 19:45〜
出航: 20:00〜22:00

Especia 2nd Anniversary Fullband Oneman Live
Viva Discoteca Especia 2014


2014年6月1日(日)
大阪 梅田 CLUB QUATTRO
開場 16:00 / 開演 17:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
ぴあ 0570-02-9999(P: 224-199) / ローソン 0570-084-005(L: 52919) / e+
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表
[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム
[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015