ニュース

エスペランサ、新プロジェクト“エミリーズ・D + エヴォルーション”によるニュー・アルバムをリリース

エスペランサ(JAZZ)   2016/01/12 14:27掲載
はてなブックマークに追加
エスペランサ、新プロジェクト“エミリーズ・D + エヴォルーション”によるニュー・アルバムをリリース
 グラミー賞最優秀新人賞に輝いた“現代ジャズ・シーン最高の才媛”、エスペランサ(Esperanza Spalding)が4年ぶりとなる新作『エミリーズ・D + エヴォルーション』(UCCO-1168 2,500円 + 税)を3月4日(金)に世界同時発売することが発表されました。

 『チェンバー・ミュージック・ソサイエティ』で、2010年度〈第53回グラミー賞〉最優秀新人賞(Best New Artist)を獲得。高度な作編曲のセンスと、バークリー音楽大学で史上最年少講師に抜擢された演奏スキル、そしてファッション界も注目するルックスやファッション・センス。あらゆる面でのスター性を兼ね備えたその才能は、ジャンルの枠を超越し、ブルーノ・マーズプリンス、さらにはオバマ大統領からも絶賛されました。

 アルバムごとに綿密に構築したコンセプトによるプロジェクトで話題を集めているエスペランサ。グラミー賞2部門に輝いた2012年の『ラジオ・ミュージック・ソサイエティ』に続く、待望のニュー・アルバム『エミリーズ・D + エヴォルーション』は2015年に発足したニュー・プロジェクト、“エミリーズ・D + エヴォルーション”による作品。2015年9月に行なわれた第14回〈東京JAZZ〉で同プロジェクトによるステージを日本初披露し、話題となりました。

 自身のミドルネームである“エミリー”を冠し、誕生日の前の晩に見た夢の中に出てきたというキャラクター(= もうひとりの自分)を主人公として、人間の“進化(Evolution)”と“退化(Devolution)”を表現するミュージカルのようなコンセプト。ギター、ドラムス、そしてエスペランサのベース&ヴォーカルというシンプルなバンド編成で、カッティングエッジなロック。デヴィッド・ボウイの最新作『★』のサウンドメイキングでも話題を集めている巨匠トニー・ヴィスコンティとの共同プロデュースとなっており、ポップ色の強いサウンドに仕上がっているようです。



■2016年3月4日(金)世界同時発売
Esperanza Spalding
『Emily's D + Evolution』

UCCO-1168 2,500円 + 税

[収録曲]
01. グッド・ラヴァ
02. アンコンディショナル・ラヴ
03. ジューダス
04. アース・トゥ・ヘヴン
05. ワン
06. レスト・イン・プレジャー
07. エボニー・アンド・アイヴィー
08. ノーブル・ノーブルズ
09. フェアウェル・ドーリー
10. エレヴェート・オア・オペレート
11. ファンク・ザ・フィアー
12. アイ・ウォント・イット・ナウ
13. チェンジ・アス *
14. アンコンディショナル・ラヴ (別ヴァージョン) *
15. タンビエン・デトロイト **
* ボーナス・トラック
** 日本盤のみのボーナス・トラック


[演奏者]
エスペランサ(b, vo)
マシュー・スティーヴンス(g)

カリーム・リギンス(ds)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015