ニュース

フレデリックと須田景凪、「テイルズ オブ」シリーズ最新作でコラボレーション

フレデリック(A-Sketch)   2021/09/24 14:01掲載
はてなブックマークに追加
フレデリックと須田景凪、「テイルズ オブ」シリーズ最新作でコラボレーション
 フレデリック須田景凪が、人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの新作アプリゲーム「テイルズ オブ ルミナリア」のダブル・タイアップ、さらに両者がコラボレーションし書き下ろした楽曲「ANSWER」がインスパイア・ソングとして起用、さらにリリースも決定しました。

 「テイルズ オブ ルミナリア」公式番組#1で発表となったのは、「テイルズ オブ ルミナリア」のオープニングをフレデリック、エンディングを須田景凪がそれぞれ担当するという、ダブル・タイアップ。さらに、本作のために両者が特別に共同制作した「ANSWER」を提供、「ANSWER」を使用した「テイルズ オブ ルミナリア」本告知PVが「テイルズ オブ」公式YouTubeチャンネル「Tales of YouTube Channel」で公開され、一足先に楽曲の一部を聴くことができます。

 また、「ANSWER」を収録した両者名義(フレデリック×須田景凪)のコラボレーションEPが12月1日(水)にリリース、11月5日(金)に「ANSWER」が先行配信リリース。9月24日(金)よりEP『ANSWER』の予約受付もスタート、各店舗の先着予約購入特典も発表されています。

 「ANSWER」は「テイルズ オブ ルミナリア」のテーマでもある「僕の正義が、君の正義を殺すとしても――」を彷彿とする、互いに譲れない信念をぶつけ合う楽曲。ツアーやフェスに多数出演するライヴ・バンドのフレデリックと、ボカロP出身でデスクトップミュージックを展開する須田景凪、互いに異なる音楽シーンで活躍しつつも同じ時代を共にするアーティストという、今までにないコラボレーションに期待が高まります。

[コメント]
今回のテイルズシリーズのテーマ+2組のアーティストが共作する意味を重ね合わせ、楽曲タイトルの通り「ANSWER(答え)」というワードを中心に制作を進め、お互いの正解を尊重しあいながらとても魅力的な新曲が生まれました。
昔から音楽の共通点を感じ、1人のアーティストとして敬愛する須田景凪君と共に曲を生み出せる喜び、また、制作が進むにつれ、より一層彼の魅力や音楽への真摯な姿勢に惹かれ、本当に意味のある繋がりが生まれました。そして学生時代夢中になったテイルズ作品にこういった形で参加できることに縁を感じています。
不思議と、だけれども必然的に惹かれあい生まれたこの縁と音楽を少しでも皆さんも共に楽しんでいただけたらと思います。

――フレデリック

今回、インスパイアソングとしてフレデリックと共に「ANSWER」という楽曲を書かせて頂きました。
ずっと昔から、尊敬するバンドとしてフレデリックを聴いていたので、共作という形で音楽が作れたのは、とても感慨深く、嬉しい出来事です。
学生の頃、テイルズシリーズをプレイし映像と重なった音楽を聴いて、心が弾んだことを思い出しました。
作中のテーマとのリンク感を意識しつつ音楽的な構築や、歌詞の書き分けなど、互いに強くこだわり合いながら制作出来ました。意味深い楽曲になったと思います。
この音楽を楽しんで頂けたら幸せです。

――須田景凪


©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■2021年12月1日(水)発売
フレデリック×須田景凪
『ANSWER』

初回生産限定盤 CD AZZS-121 2,530円(税込)
通常盤 CD AZCS-1104 1,980円(税込)

「テイルズ オブ ルミナリア」
luminaria.tales-ch.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015